インテリアの風水 子供部屋の風水

子供部屋の風水で重要なポイントは「木」と「東」!

2017/01/17

親にとって、子供が丈夫ですくすくと育ってくれることは、最大の願い事です。

もちろん、性格が良くて、勉強ができて、スポーツもできる、などなど、欲を言い出せば、キリがありませんが・・・(笑)。

まずは何より、健康で丈夫に育ってもらいたいもの。

 

子供にすくすくと育ってもらうためには、親の関わりがとても重要です。

そして、子供が長い時間過ごす子供部屋も大切。

風水を活用して、子供部屋のレイアウトやインテリアを整えましょう。

 

勉強机のレイアウト

子供部屋で大切なもの、それは、勉強机ですよね。

では、勉強机はどのように配置すれば良いでしょうか?

 

ポイントは、「東」の方角

子供部屋の中心から見て、東の方角に机を配置するのがベストです。

 

風水では、東は成長していく「木」の気を持ち、「成長運」や「発展運」を高めてくれる方角と考えられています。

子供部屋の東側に勉強机を置くことで、勉強運や試験運が上がるのですね。

あわせて、机の向きも東向きにしましょう。

 

「北」向きもOK

勉強机の配置場所で、「東」の次におすすめする方角は「北」。

「北」からは強い運気が流れており、これを取り込むと頭がスッキリします。

平穏や冷静といった意味もあり、勉強に大切な集中力を高めるにとても良い方角です。

あわせて、「北」は「水」の気が強く、「水は木を育てる」ことから、成長・発展という「木」の気を助けてくれるのですね。

子供部屋の造りの関係で、東側に勉強机を置けないときは、北側におくことをおすすめします。

【スポンサーリンク】


 

ベッドも東向き

子供部屋で勉強机と同じくらい大切なベッド。

子供がすくすくと成長してくれることを願うなら、勉強机より大切だとも言えますよね。

 

では、ベッドはどのように配置すればよいでしょうか?

正解は、枕の向きを「東」に置くことです。

風水では、「人は寝ている間に頭から運気を吸収する」と言われています。

東向きに寝ることで、成長運や発展運をたくさん取り込むことができるのですね。

 

子供部屋に置きたいもの

観葉植物

観葉植物は最強のラッキーアイテム、子供部屋に限らず、家のどこに置いても「気」のバランスを整えてくれます。

子供部屋の東に置いて、「成長運」や「発展運」を高めましょう。

 

加湿器

「木」の「気」をサポートしてくれる「水」。

加湿器は、まさに「水」の「気」を持つアイテムです。

冬場の乾燥する時期では、子供の健康のためにも子供部屋に加湿器は必須と言えます。

 

子供部屋でやってはいけない風水

テレビ・ゲーム機・携帯電話

子供部屋のインテリアで大切なのは、勉強のための集中力を高めること。

テレビ・ゲーム機・携帯電話は、子供の集中力を最も邪魔するものですよね。

子供部屋には置かない、持ち込まないようにしましょう。

子供は、きっとイヤがるでしょうけど(笑)。

 

やり過ぎの装飾

子供の集中力を最も邪魔するものとして、子供部屋の壁などの装飾をやりすぎるのも良くありません。

飾りが多いとどうしても気が散ってしまいますので。

アイドルやアニメのポスターもNGです。

 

ぬいぐるみ

特に小さな女の子は、ぬいぐるみが大好き。子供部屋の中にたくさん置いているお子さんもいることでしょう。

でも、このぬいぐるみ、風水的にはあまりよろしくないのです。

と言うのも、風水ではぬいぐるみは、良い「気」を吸い取ってしまうアイテムとされています。

子供部屋にたくさんのぬいぐるみが置かれていると、それだけ良い「気」を奪われてしまうのですね。

本当にお気に入りのぬいぐるみだけにして、あとは処分することをおすすめします。

 

「木」に偏り過ぎないこと

「木」の気が持つ「成長運」や「発展運」を高めるために、子供部屋のインテリアを「木」ばっかりを配置するのは考えもの。

 

風水では、「気」のバランスを取りながら、得たい効果を高めるもの。

ひとつの「気」に偏らせてしまうと、逆効果になりかねません。

「木」の「気」をサポートしてくれる「水」や、温かみをもった「火」の気を持つアイテムも導入し、うまくバランスを取ってくださいね。

 

片付けと風通しをよくする

もちろん、風水の基本である整理整頓と風通しをよくすることも大切です。

特に整理整頓することで、落ち着いた部屋となって子供の集中力は高まりますし、良い「気」の流れができるもの。

カーテンと窓開けて空気を入れ替え、風通しをよくし、子供部屋をいつも清潔にしておきましょう。

 

【スポンサーリンク】

-インテリアの風水, 子供部屋の風水