<広告>

インテリアの風水

お風呂場が鬼門にある我が家で行っている風水的対処法

投稿日:

 

「鬼門」という言葉、どなたでも一度は聞いたことがあると思います。

「鬼の門」と書いて「鬼門」。

文字通り鬼が入ってくる入口のこと。

どこか、不気味な感じがしますよね。

 

実は、我が家のお風呂場は、鬼門にあるのですが・・・、風水で出来ることを行っています。

こちらでは、「鬼門」って何のことかと、我が家で行っている風水的対処法をご紹介します。

 

「鬼門」って何?

風水では、北東の方角が「鬼門」(「表鬼門」とも言います)。

そして、その反対側に当たる南西が「裏鬼門」。

どちらも風水では、特に注意が必要な方角と考えらえているのですね。

 

*「鬼門」という言葉は、一般的には良くないことや悪いことが起きる場所・行動・人などを指す言葉として使われていますが、もともとは風水や易学などの言葉がベースになっています。

<広告>

鬼門にあると良くないものは?

風水では、

「鬼門(北東)にトイレやお風呂場を作るのは良くない」

と言われています。

 

トイレとお風呂場は両方とも、身体の汚れを落とす場所。

そこでは、どうしても、悪い気が溜まりやすいので、それが鬼門にあると良くないと考えられているのです。

akaoni

鬼門にお風呂場がある!

「今、住んでいる家では、鬼門にお風呂場やトイレがある」、そんな方もいらっしゃることでしょう。

だからといって、「もう、だめだ・・・」と悲観することはありません。

家相に問題があるならば、風水で補えばよいですから。

 

我が家のお風呂場は、鬼門にあります。

家を購入した当時は、風水に関する知識は全くなく、何も気にしていなかったのですが・・・。

風水を勉強するようになって、我が家をチェックしたとき、「鬼門にお風呂場がある!」って、ショックを受けたんです。

でも、風水的な対処法を行えば良いと思いなおして、今は、出来る範囲で実践しています。

(我が家でやっていることは、下の方に書いています)

 

鬼門にあるお風呂場でやるべき風水

まず、基本となるお風呂場の風水を見ていきましょう。

 

キレイにする

鬼門にあってもなくても、お風呂場とトイレはキレイにしておくことが大切。

毎日、こまめに掃除して、常に清潔にしましょうね。

 

白を基調にする

鬼門にあるお風呂場には、「金」の気を加えてみましょう。

鬼門は「土」の気が強い方角で、お風呂やトイレなどの「水」の気とは相性が悪いのです。

そこに「金」の気を加えると、お風呂場全体の気の流れを整えることができるのです。

 

洗面器や浴室椅子、シャンプー用のボトルなど、「金」の気が強い白色のものに取り替えましょう。

 

観葉植物を置く

さらに、お風呂場に観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか?

植物という生命が、気の流れを整えてくれるのです。

 

白を基調にする、観葉植物を置くことは、トイレにも言えます。

普段からキレイにして、また、換気を良くするなど、風水的に弱点をカバーしましょう。

 

鬼門で注意すべきこと

お風呂場やトイレがないとしても、鬼門は最も気を遣うべき方角です。

ここで、一番注意すべきことは、とにかく「気の流れを良くする」ことなのです。

 

風水では、鬼門は、気が乱れたり、悪い気が溜まりやすい場所。

こまめに換気をして、空気を入れ替えることと、しっかり掃除をして、キレイにしておきましょう。

 

そして、観葉植物を置いたり、盛り塩をしたり、とにかく悪い気が溜まらないように注意することが大切なのですね。

<広告>

お風呂場が鬼門にある我が家で行っている風水

鬼門にお風呂場があるお家でやるべきことを書きました。

引き続き、我が家で行っている風水をご紹介します。

 

お風呂グッズを「白」に買い替え

お風呂場が鬼門にある我が家では、まず最初に、お風呂場の洗面器・椅子・風呂フタ・石鹸入れ・シャンプーボトルなど、交換が可能なものはすべて、「白」色のものに買い換えました。

 

我が家のお風呂は、ベージュのマーブル模様で天井は「白」と、わりと白系が多く使われています。

でも、浴槽とシャンプー台などは「茶」色なのです。

これの取替えとなると、お風呂場全体のリフォームしなければなりませんので、とても大変(笑)。

ですので、まず、風水に基づいて、簡単にできる小物の取替えを行いました。

 

観葉植物を置く

次に行ったのが、観葉植物を置くことです。

これは、家の北側にあたる窓においているアイビー。

 

 

そして、こちらがまさに「鬼門」となる「北西」の角っこに置いているアイビー

 

別々の種類のアイビーを置いていますが、同じ種類のモノを2つ置くのは味気ないと思っただけで、特に大きな意味はありません(笑)。

アイビーはあまり水をやる必要がありません。

週に一度水やりをし、それ以外の日は、お風呂場の中の湯気で十分なので、おすすめですよ。

なお、「金」の気を高めるため、植木鉢の下のお皿はステンレスにしています。

<広告>

 

<追記>

北西の隅っこに置いていたアイビーですが、残念ながら枯れてしまいました。

ここは、ほとんど陽が当たらない場所のためか、それとも、もしかしたら、「鬼門」のパワーが強いのか・・・。

 

2回植え替えたのですが、やっぱりダメ。

枯れたアイビーには、「悪い気を吸い取ってくれて、ありがとう」と感謝しながら、処分しました。

代わりに、切り取ったアイビーとポトスの枝を花瓶にさしています。

もう1ヶ月以上経ちますが、しっかりと成長しています。

 

 

そして、もうひとつ、北側の窓に置いているアイビーは、新芽もたくさん出てきて、全然、問題なく育っています。

(下皿を白い陶製のお皿に交換しました)

 

排水溝のゴミを取る

毎日、必ず排水溝に溜まっているゴミを取っています

私が一番最後にお風呂に入るときは、浴室のドアのところにティッシュの箱を置いておいて、お風呂を入り終わったら、ティッシュでくるんで捨てています。

また、私が最後ではないときは、家族全員がお風呂に入り終わったら、同じくティッシュでくるんで捨てています。

(最後にお風呂に入った人がやってくれたら、ほんとうに助かるんですけど、なかなか、ねぇ・・・苦笑)

 

お塩をひとつかみ湯船に入れてから流す

湯船にはったお湯は、毎日、取り替えています。

家族全員がお風呂に入り終わったら、指先でほんのひとつかみ、お塩を湯船のお湯に入れてから排水しています。

以前は、浴室内に盛り塩をしたこともあったのですが・・・、観葉植物を置いているので、今はやっていません。

でも、お清めの効果が高いので、少しだけですが、お塩を流すようにしているのです。

 

お風呂場の空気の入れ替えはこまめに行う

我が家のお風呂場には窓がありますので、できるだけ開けっ放しにしています。

それと、換気扇は24時間つけっぱなしにして、いつも外の空気との入れ替えを行っています。

 

おわりに

鬼門にあるお風呂場でやるべき風水と、我が家で行っていることをご紹介しました。

お風呂場が鬼門にあるお宅ではもちろん、そうではなくても、お風呂場の風水って、とっても大切ですよね。

こちらでご紹介した内容が、少しでも、ご参考になれば幸いです^^。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

 

グーグル関連広告



-インテリアの風水
-, ,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.