やってはいけない風水 金運アップ

やってはいけないNG風水 宝くじ編 これをやると当たるものも当たらない?

2017/06/29

 

金運をアップする風水。

少しやっただけで簡単に金運がアップする人もいれば、一生懸命、風水に取り組んでいるのに、なかなかアップしないという人もいます。

 

金運に限ったことではありませんが、風水で良いことをいくらやっていても、「やってはいけないこと」を知らない間にやっていると、その分がマイナスに影響して、運気はなかなか上がらないものなのです。

 

「宝くじを当てたい!」と風水をがんばっているのに、かすりもしないとお嘆きのあなた、ここで、普段行っていることを振り返ってみませんか?

もし、風水的に間違えたことをやっていたとしたら、それが宝くじが当たらない原因かもしれませんよ。

【広告】


宝くじに良い風水しかやらない

宝くじを当てたい、こう考えている人は

  • 西方に金色のものを置く
  • 自分にとって「吉方位」にある宝くじ売り場で買う
  • 高額当選がよく出る「強運の売り場」で買う
  • 買った宝くじは、黄色い封筒に入れ替え、木製のタンスの中で保管する

などの「宝くじの風水」をやっていることでしょう。

<参考>

風水から見る宝くじ必勝法

 

でも、もしかして、宝くじを買うときだけ、「宝くじに良い風水だけをやっている」なんてことはありませんか?

もし、そうだとしたら、宝くじに当たるのは、なかなか難しいですよ。

 

風水の基本は整理整頓。

玄関やトイレを毎日キレイにすることなどの風水の基本をしっかりやっていないと、なかなか良い運気はやってこないのです。

宝くじ当選を目指すなら、まずはお家の中での風水を、しっかり行うことからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

「宝くじにはどうせ当たらない」と思っている

「宝くじ、当たれば良いなぁ」という願いはあるけれど、「でも・・・、どうせ当たらないだろうなぁ・・・」という思いが、心のどこかにあるのでは?

 

実際、宝くじの当選確率から考えたら、当たらないのが当たり前。

なので、本心では「当たらないだろうなぁ」って思ってしまいますよね。

でも、こういう後ろ向きの気持ちがあると、悪い運を引き寄せてしまうかも、なのです。

「この宝くじは絶対に当たるはず!」という思いを強くもって、「宝くじが当たったら、何をしようかな」と夢をふくらませましょう。

素直で前向きな気持ちでいることが、とても大切なのですね。

 

財布がボロボロで不要なものがたくさん入っている

金運アップにとても大切な財布。

なのに、その肝心な財布がボロボロだとお金が近づいてくれません。

また、カード類やサービス券、レシートでいっぱいの財布だと、お金が入ってくるスペースがないのでNGです。

 

お金はキレイで広々としたところ、そして、仲間がたくさんいるところに集まってきます。

もし財布がボロボロだったら、すぐに新調し、新札をいっぱい入れてあげましょう。

すると、金運がアップし、宝くじに当選する確率もアップしますよ。

<参考>

風水で財布の金運を高めよう!

 

宝くじをキッチンで保管している

キッチンに現金を置いたり、「へそくり」を隠すのはNGなのです。

キッチンは火を使う場所。

当然、「火」の気が強くなり、風水ではお金を燃やしてしまうと考えられているからなのです。

同じことから、宝くじをキッチンで保管するのは、良くありません。

宝くじは、買ったら黄色い封筒などに入れ替えて、タンスに保管しておきましょう。

 

おわりに

宝くじに当たりたい!

この夢をかなえるためには、普段から、風水の基本をしっかり行うことと、やってはいけない宝くじの風水をやらないことが大切と言えるでしょう。

そして、いつか必ず宝くじに当たる!と、素直で前向きな気持ちでいましょう、ね。

 

風水でおススメの黄色の財布、気になる方はチェックしてみてください。

 黄色の財布 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

 

 

-やってはいけない風水, 金運アップ