金運アップ

風水で金運を高める通帳の扱い方

2017/05/03

 

風水で金運を高めるポイントはいくつかありますが、実はその中でも通帳はとても重要なアイテムなのです。

日頃は、あまり気にせずに扱っている通帳。

風水をもとに、その扱い方を変えることで、金運を一気にアップしましょう。

 

通帳を使い方によって分けてみよう

通帳を一つしか持っていないという方は、お金の出と入り全てをそれでまかなっていることでしょう。

また、複数所有している方でも、用途をあまり意識せずに使っているかもしれません。

 

そこで、是非、実行したいことは、使い方によって通帳を分けること。

さらに貯蓄専用の通帳を作ることなのです。

chokin_tsuchou

 

風水では、

「お金は寂しがりや。なので、お金がいるところにたくさん集まってくる」

と考えられています。

貯蓄専用の通帳をつくり、お金を貯めていくと、どんどん、仲間が増えていきます。

 

逆に、給料が振り込まれる通帳で生活費や住宅ローンなどの支払いを行っていると、

お金の出入りが激しすぎて、なかなか、留まってくれなくなります。

 

毎月定額でも良いですし、月によって「これぐらいお金の余裕ができる」お金は、

すぐに貯金専用の通帳に入金しましょう。

これだけでも、無駄遣いがずいぶんと減ることになりますし、ね。

 

通帳は暗いところで保管しよう

風水では、金運は暗くて涼しい場所を好むと言われています。

通帳の保管場所は、木製のタンスの中がよく、それも「吉方位」にあればベストです。

 

逆に、日当たりの良い場所は、保管場所としてはよくありません。

風水では「火は金を溶かす」と考えられており、相性がよくありません。

日当たりの良い場所では、太陽の光が金運を溶かしまうのです。

 

また、キッチンも、同じく火の気が強い場所なので、

お金に関わるものを置く場所としては、ふさわしくありません。

へそくりはタンスの中、くれぐれもキッチンに置いておかないように!

 

 黄色の財布は、お金との相性が良いですよ!

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

【スポンサーリンク】

-金運アップ