ラッキーアイテム

風水効果抜群の「盛り塩」のすすめ

2017/06/29

 

たくさんの幸運をよぶ風水ラッキーアイテム。

中でも、「鏡」、「水晶(クリスタル)」、そして、「盛り塩」の3つは、風水の三大ラッキーアイテムと言ってよいくらい大きなパワーがあると考えられています。

【広告】


 

風水アイテム「塩」の持つお清めと厄よけというパワー

塩は、昔から「お清め」のために使われてきたアイテム

お葬式の後は塩で身を清め、イヤな人が来た後には、玄関先に「塩をまく」なんてこともあります。

塩をまくことで、悪い気を追い払っているのです。

 

また、塩には悪い気(厄)が入ってこないようにするパワーもあります。

高級そうな料亭の玄関口には、必ずと言ってよいほど「盛り塩」が置かれていますよね。

「盛り塩」によって悪い気が入ってこないように、商売が繁盛するようにと置かれているわけですが、これを見ると、「ちゃんとしたお店なんだなぁ」って思えてきますよね。

また、ちょっと意外なんですが、近代的なイメージのある超高級ホテルでも、玄関の両端に「盛り塩」が置かれているところもあるんですよ。

 

塩には、まくことで悪い気を払ったり、盛り塩することで、悪い気が入ってこないようにする強力なパワーがあるのです。

【スポンサーリンク】


 

お家の中で行いたい「盛り塩」

このように、風水的に「盛り塩」は、とても効果が高いアイテムです。

お家の中では、悪い気が入ってこないよう「盛り塩」を玄関に置いたり、悪い気が溜まらないようトイレ(ドアかタンクの横)に置くと良いですね。

 

また、お風呂場やキッチンなどの水回りも、どうしても悪い気が溜まりやすい場所なので、こちらでも「盛り塩」を置くと効果的ですよ。

 

「盛り塩」は、毎日、取り替えましょう

「盛り塩」は、できれば毎日、取り替えるのがベストで、少なくとも3日に一回は取り替えたいものです。

古いものは、悪い気を溜めかねないし、まして、何日も放っておいて、ほこりなどで薄黒く汚れているのは、見た目にも良くないですからね。

 

でも・・・、「盛り塩」をこまめに取り替えるのって、本当は大変なんですよね。

と言うのも、塩をキレイに盛るのは、なかなか、難しいからなのです。

だから、ついつい取替えるのが億劫になってしまい、いつの間にか「盛り塩」をしなくなる、なってことになるのです。

 

そこで、おすすめしたいのがこちら、「 八角盛り塩セット」です。

 

写真のように、盛り塩器に塩を入れるだけで、風水的にも縁起のよい八角錐の盛り塩ができるのです。

この盛り塩器には、ちょっとしたコツがあります。

それは、はじめに塩を三分の一ほど入れてから、指でギュッと強めに押し込むこと。

そのあとは、残りの塩を入れて、お皿の上でひっくり返すと完成です。

 

なお、「盛り塩」で使う塩は、市販の荒塩でOKです。

また、使い終わった「盛り塩」は、そのまま、捨ててしまっても何の問題もありません。

このように、とても簡単に「盛り塩」ができる「 八角盛り塩セット」、おすすめですよ。

 

これまで、「うまく「盛り塩」を作れないから」とあきらめていた方は、一度、この「 八角盛り塩セット」を試してみてはいかがでしょうか?

 

商品のチェックはこちらから!

 

 

 

風水インテリアにピッタリの写真や絵をみつけよう!
▼ ▼ ▼
絵画・壁飾り 風景専門店あゆわら

 



玄関用ミニ風水鏡

-ラッキーアイテム