インテリアの風水 トイレの風水

風水から見るトイレのお掃除テクニック

2017/01/21

 

トイレは悪い「気」が溜まりやすい

風水の基本は整理整頓、キレイにすること。
なかでも、玄関とトイレは、最も意識してキレイにしておくべき場所です。

玄関は家の顔であり、外からの「気」を取り込む場所。ここをキレイにすることで、良い「気」をたくさん呼び込めます。

一方、トイレは、どうしても悪い「気」が溜まりやすい場所です。
ここを汚くしていると、悪い「気」がどんどん溜まっていき、それが家中に広がって行きます。
だからこそ、トイレはぜひともキレイに掃除しておくべき、最重点ポイントなのですね。

 

 

毎日のトイレ掃除は風水の基本

どうしても悪い「気」が溜まりやすいトイレは、毎日掃除するのが風水の基本ですが、トイレ掃除は午前中に済ませましょう。

正午までにトイレ掃除を終わらせると、キレイな状態で午後をスタートすることができます。
これで運気は好転し、気分よく、その日を過ごすことができます。

でも、便座・便器・床・壁・換気扇・・・と、一言でトイレ掃除と言っても、これだけたくさん掃除をする場所があります。

これらを、毎日、しっかりと掃除するのは、なかなか大変ですよね。

 

そこで、おすすめしたいのが、使い捨てのトイレ掃除シートです。

しっかりとトイレ掃除をする時間がない日は、このトイレ掃除シートで便座や便器の上部をササッと拭きましょう。

もちろんトイレはキレイになりますし、それ以上に気持ちの上で「今日もトイレ掃除をした!」と思えることが大事なのです。

常にトイレをキレイにしようという心がけ、そして、簡単ではあるけれど、本当にトイレを掃除したという事実、これがあるのとないのとでは全然、違いますよ。

 

トイレの床にはものを置かない

トイレの床に洗剤やトイレットペーパーを直置きしていませんか?

ただでさえ悪い「気」が溜まりやすいトイレに、いろいろとものを置くのは、まして床に直置きするのは、風水的にはNGです。

ほこりが溜まりやすい、掃除がしにくいというのもさることながら、トイレの床も悪い「気」が充満しやすい場所なので、そこに物を置いていると、悪い「気」が移ってしまうからなのです。

予備のトイレットペーパーは必要最低限だけを、そして、掃除道具は収納棚に片付けるようにしましょう。

 

ファブリック類は、マメに洗う

トイレには、マットと専用のスリッパは必須です。

これは、トイレに溜まりやすい悪い「気」を吸い取らせたり、室内に持ち込まないようにするためです。

 

これらをマメに洗うことで、悪い「気」も一緒に洗い流してあげましょう。

もちろん、便座カバーもマメに洗濯し、タオルは毎日取り替えると良いですよ。

 

布製の人形やぬいぐるみは、間違ってもトイレに置かないように!

 

掃除を忘れやすい場所もチェック

トイレ掃除で、忘れやすい場所がいくつかあります。

  • ドアノブ
  • 水道管
  • シンクの裏側
  • 換気扇
  • 天井

これらを毎日、キレイに掃除するのは、かなり大変。

ですが、時には気合をいれて、キレイにしてあげましょう。

あ、ドアノブと水道管は、使い捨てのトイレ掃除シートで、毎日、ササッと吹きましょうね。

【スポンサーリンク】


 

芳香剤も準備しましょう

毎日、キレイにトイレ掃除をしているのに、どうしてもかすかな臭いがする、なんてお家も。

そんなお家は、トイレに柑橘系の芳香剤を準備しましょう。なんでも、トイレの臭いを中和するのに、一番良いのが柑橘系の匂いだとか。

あわせて、臭いを吸収してくれる「炭」をトイレに置いておくのも良いですネ。

 

また、トイレ掃除の仕上げとして、消臭効果の高いスプレー式の芳香剤を撒くと良いですよ。

 

掃除道具もキレイなものを

トイレの掃除道具って、一度買ったものを長く使い続けますよね。

実際、掃除をするときに不便を感じなければ、わざわざ取り替えようと思いませんから。

 

でも、これは風水的には良くないのです。

風水では、古いもの・汚れたものは、悪い「気」が貯まりやすいのでNG。まして、キレイにするための掃除道具が汚れていたり、悪い「気」が溜まっていたら・・・、逆効果になってしまいます。

 

トイレの掃除道具は汚れる前に、まだ使えると思っても、早めに取り替えることをおすすめします。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

【スポンサーリンク】

-インテリアの風水, トイレの風水