ラッキーアイテム

2017 風水で財布の金運を高めよう!

2017/05/03

 

財布はお金のマイホーム。

居心地の良い場所に人が集まってくるように、居心地の良い財布には、お金がたくさん集まってきます。

逆に居心地の悪い財布からは、どんどんとお金が逃げて行ってしまいますよ。

 

金運を良くするには財布から!

風水を活用して、お金がどんどん増える金運財布を選び、金運をアップさせましょう。

 

 

金運の良い財布の形

お金は寂しがりや。たくさんの仲間と一緒に居られる広い場所を好みます。

なので、たくさんのお札が入る大きな財布を選びましょう。

できれば、長財布をおススメします

二つ折り財布は、お札を折り曲げて窮屈な姿勢にするので、あまりおススメできません。

 

財布には新札を揃えて入れる

財布にはできるだけ新札を入れておくことが大切です。

古いお札は、それだけ人手に触れており「悪い気」が付いています。

家で新札を用意しておき、帰宅後、財布の中のお札と交換するとよいですよ。

 

また、財布に入れるときは、金種ごとに分け、向きを揃えて入れましょう。

そして、お札に描かれている肖像画の頭が下向きになるようにして、財布に入れるのです。

すると、財布からお札が出たがらなくなり、散財しなくなりますよ。

 

小銭入れは別に分ける

小銭の「金」の気は、お札の「木」の気を弱めてしまいます。

小銭入れを別に準備し、お札用と小銭用に財布を分けて使うようにしましょう。

また、磁気を帯びたカード類も、落ち着きがなくなることから、お札には良くありません。

カード入れを別に持つのがベストですが、それが難しければ、財布の中でお札とカードが触れ合わないようにして収納しましょう。

 

purse-1359848_1920

 

財布の色は何色が良い?

おすすめの財布の色

黒色は風水的に「吸収」という気を持ちます。

黒の財布を持つと、お金が集まりやすくなり金運アップにつながります。

 

黄色の財布もお金との相性は良いです。

 

茶色(土の色)の財布は、お金を成長させてくれるので、貯蓄する運が上がります。

 

金色の財布は、ズバリ、金運アップにつながるとても良い色です。

 

おすすめできない財布の色

赤色の財布は絶対NGです。

赤は「火」の気が強く中のお札を燃やしてしまう、つまり、浪費癖がついてしまう財布なのです。
別名「貧乏財布」と呼ばれる赤色の財布は金運を下げます。

赤色の財布をお使いの方は、今すぐ、別の財布に取り替えましょう。

 

オレンジ色の財布も、赤色と同じくNGです。

青色の財布はお金は出て行かないかわりに、入っても来ません。

白色もお金をはね返すのでNGカラーとなります。

 

緑色の財布は、出て行ったお金を呼び戻す効果があると言われていますが、金運を上げるほどではありません。

なので、わざわざ緑色の財布を買う必要はないと思いますよ。

 

【スポンサーリンク】


作りと素材

財布で金運をアップさせたいなら、とにかく上質のものを選びましょう。

この上質というのは、腕の良い職人さんが良い素材で丁寧に作り上げたもののこと。

いわゆる高級ブランド品でなくても、大丈夫です。
(もちろん、高級ブランドの財布は、とても上質なので最適です。でも、高級ブランドの模造品は、絶対にNGですよ)

また、素材はファブリックが良いのですが、上質なレザーもグッドです。

 

財布を買う時期・使い始める時期

お札の気は「木」。

草木が成長する立春から立夏までの3ヶ月が、財布を買う最適の時期と言えます。
また、財布を使い始める日は満月の日がベスト

次いで、小寒(しょうかん)と言われる日以降に購入して、真冬となる大寒(だいかん)に使い始めのもおすすめです。

 

なお、財布は時間の経過とともに気のパワーが落ちてきます。

財布の寿命は1000日程度ですので、3年をメドに、買い換えるようにしましょう。

古い財布は、そのまま捨てても大丈夫ですが、どうしても気になる人は、お塩で清めてから処分するとよいでしょう。

 

財布の使い始めに注意すること

財布を使い始めるときに注意したいのは、買ってすぐに使い始めないことです。

古い財布から、お札やカードをそのまま移し変えると、縁起が良くありません。

新札を出来るだけたくさん用意し、財布の中にそのキレイなお札だけを入れるのです。

そして、数日間、タンスの中など暗くて冷えた場所にいれておきましょう。

こうすると、財布が落ち着くとともに、中に入っているたくさんのお札の額が

「自分の中に入れておきたい額」

と覚えてくれるのですね。

なので、財布に最初に入れる額は多ければ多いほど、金運が高まります。

 

money-494162_1920

 

財布の中はスッキリと

そして、最後にたいせつなこと。

それは、財布の中に余分なものは入れないことです。

 

財布は「お金の神様」が宿るところと言ってもよいもの。

たくさんのお札が入ってこれるよう、レシートや会員券など、余分なものは入れないことが大切です。

帰宅したら、すぐに財布からレシートなどを出す習慣をつけるといいですよ。

また、お守りも、財布の中に入れないほうが良いですね。

 

風水でおススメの黄色の財布、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 黄色の財布 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

【スポンサーリンク】

-ラッキーアイテム