インテリアの風水

風水を使ってタンスを整理し幸運を呼び込もう

2017/02/28

 

玄関、トイレ、お風呂場、キッチン、寝室、リビングルーム・・・。
風水では、家の中をキレイに整理整頓することが大切。

これは、タンスや押入れ・クローゼットなど、普段、外側から見えない場所でも同じなのですね。

室内の見えるところだけをキレイにしていてもダメ。
目に見えない場所もしっかりと整理し、キレイにしましょう。

こちらでは、タンスの整理について風水的に見ていきます。

 

下着類や靴下などを上の段に入れるのがタンス整理の基本

タンスに小物を入れる場合もありますが、タンスの中の主役は、何と言っても衣服です。

タンスの中の衣服の整理がしっかりできれば、それだけOKと言って良いでしょう。

さて、風水では、上が「陽」、下が「陰」の気が強いと言われています。
タンスでも、高い位置にある段ほど、「陽」の気が強いと考えられます。

そこで、直接肌に触れる下着類や靴下などの衣類は、上の段に収納しましょう。

普段、私たちは、衣類からも「気」を取り入れていますが、肌に近ければ近いほど、その影響は大きいのです。
なので、下着類や靴下などが良い「気」をたくさん吸収していればいるほど、身体もたくさんの良い「気」を取り入れることができるのです。

 

逆に、タンスの下の段に収納していると「陰」の気を吸い取ってしまいます。
これが、直接、肌に接すると・・・。
良くないですよね。

下着類は上、セーターなど直接、肌に触れることがない衣類は、タンスの下の段に収納すると良いのです。

 

もちろん、衣服の種類や季節ごとにタンスの段を分けて収納することは前提ですよ。

tansu

タンスは太陽に「南」に向けて配置しよう

衣服に「陽」の良い気をたくさん取り込ませるためには、タンスが太陽の方向を向いていれば良いですよね。

とは言っても、太陽は東→南→西と移動しますから、タンスを一日中、太陽に向かせるわけにはいきません。

そこで、太陽が向かない北側に背を向ける、つまり、タンスの正面が南側を向く位置に置いてみましょう。
この向きだと、太陽の「陽」の良い気を一番、取り入れることができますよ。

【スポンサーリンク】


 

タンスに衣服を入れ過ぎない

「あ、この服、いいな!」って思ったときとか、バーゲンに出かけると、ついつい買い込んでしまいますよね。

そして、気がつくとタンスの中は、衣服でパンパン!

もう、これ以上、入れる場所がないくらい膨れ上がったりして・・・。

 

着なくなった服は処分してから買えば良いのですけど、
「お気に入りの服だから」
とか、
「きっと、また着ることもあるだろうから」
と考えると、なかなか捨てる気になれません。

でも、例えば3年間一度も袖を通していないような服はこれから先もきっと着ないものなのです。

このような服は、、勇気を出して処分してみませんか?

 

古いものには、悪い「気」がたまりやすいものです。
そして、衣服はただでさえ「気」が溜まりやすいもの。

ですから、古くて着なくなった服には、悪い気がたくさん溜まっていると思ったほうが良いですよ。

この悪い「気」が、他の服にも移ったり、自分自身で取り込んでしまうと・・・、良くありませんよね。

また、タンスの中をパンパンにしていると、衣服が窮屈な思いをしています。
シワが付いてしまったり、それ以前に、タンスから取り出しにくいですよね。
タンスの中も、スッキリキレイに整理して、良い気を取り込むようにしましょう!

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

【スポンサーリンク】

-インテリアの風水