【 風水開運暦 】2023年の暦。ベストデイ・開運日・ワーストデイはいつ?

2023年(令和5年)の暦。

運気アップに良い日は?開運日は?気をつけたい注意日はいつ?

こちらでは、風水開運暦として2023年の開運日と注意日、ベストデイ・ワーストデイをご紹介します。



2023年(令和5年)のベストデイ・開運日

2023年(令和5年)のベストデイ

2023年(令和5年)のベストデイはこちらです!

3月21日(火)天赦日・一粒万倍日・寅の日

年にたった数回しかない天赦日のうち、3月21日(火)は、一粒万倍日に寅の日が重なった最強の開運日!

この日こそ2023年(令和5年)のベストデイ!最高の1日となります。

超開運日

天赦日と一粒万倍日が重なった日もとっても素晴らしい超開運日。2023年(令和5年)には1回のチャンスがあります。

1月6日(土)天赦日・一粒万倍日

この日もあらかじめしっかりと計画を立てて、充実した1日としていきたいですね!

高開運日

2023年(令和5年)の天赦日は全部で6日。その中で受死日や十死日といった良くない日と重なっていないのが2日、高開運日です。

この高開運日もしっかりと活用していきたい日です!

6月5日(月)  天赦日

10月17日(火)  天赦日

残念な開運日

2023年(令和5年)にある6回の天赦日のうち、とっても残念なことに受死日や不成就日といった良くない日と重なってしまうのが2日あります。

8月4日(金)   天赦日・受死日

10月17日(火) 天赦日・不成就日

天赦日を優先するのか、それとも良くない日柄を意識するのか、人によって考え方はそれぞれですが、ここは堅実に捉えた方が良いというのが私の考え方で、あえて「残念な開運日」としました。

とは言え、10月17日は不成就日というそこまで悪くない日との重なりなので、「天赦日」を優先しても良いかな、とは思います・・・。

 

2023年(令和5年)のワーストデイ

暦の中で一番良くない受死日が、何をやってもうまく行かない日「不成就日」と重なると、残念ながらとっても悪い日となりますので、注意が必要です。

2023年(令和5年)では、以下の6日がワーストデイとなります。

2月9日(木)、2月21日(火)、3月23日(木)

5月23日(火)、7月23日(日)、10月23日(月)

ここでご紹介した「受死日」と「不成就日」が重なる日のうち、7月23日(日)は「一粒万倍日」、10月23日は「寅の日」と重なっています。

(2月9日(木)・21日(火)は「巳の日」と重なってます)

気持ちの上では「良い日」を優先したいのですが・・・、やはり堅実に悪い日とさせていただきました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました