やってはいけない風水

風水で良いバッグの形と色とバッグでやってはいけないNG風水 新しいバッグの使い始めと捨て方も大切です

投稿日:

 

持つ人のファッションセンスが、一目で分かるのがバッグ。

どなたでも、いくつものバッグを持っていて、その日の目的や気分によって、バッグを使い分けていることでしょう。

中には、「毎年、流行のバッグを買うのが楽しみ!」という方もいらっしゃるでしょうね。

 

持つことも、買うことも、使うことも楽しいバッグ。

ですが、その扱い方を間違えてしまうと、風水的にNGとなるもあるんです。

 

バッグの風水で特に意識したいのは「TPO」。

これを間違えると、風水以前に恥ずかしい思いをすることも・・・。

 

そこでこちらでは、まずは風水から運気別の良いバッグの形と色を見たうえで、バッグでやってはいけないNG風水、そして、バッグの使い始めや捨て方の風水とあわせてご紹介します。

 

 

運気別風水でおすすめするバッグの形と色

何かものを入れて持ち運ぶという役割をもつのがバッグ。

同じような機能を持つものとして「財布」がありますが、財布は「お金」を入れるもので、ほとんどの人は財布の風水で「金運」だけを意識されると思います。

 

一方、バッグは、遊びに出かけるとき、仕事に出かけるとき旅行に出かけるとき、・・・、様々な場面で使い分けるものです。

なので、その場面で大切な運気をアップさせるバッグを選びましょう!

 

金運をアップするバッグ

金運をアップしたいなら、大きめの革製のバッグで、しっかりとしたものを選びましょう。

金運に型崩れは禁物ですので、特にバッグの底ぼ部分がしっかりしたものを選んでくださいね。

形は半円形や台形が良いでしょう。

 

バッグの色は、なんといっても黄色がおすすめで、金運に良い茶色や白も良いですよ。

(金色のバッグも風水的に金運アップには良いのですが、さすがに、ねぇ笑)

 

仕事運をアップするバッグ

仕事用のバッグは、長方形で革製のバッグが良いでしょう。

あまり厚みがなく、程よくポケットが付いた機能性の高いものがおすすめ。

 

平たく言ってしまうと、「良くあるビジネス用のバッグを選ぶ」ということなんですが(笑)、オーソドックスなビジネスバッグが一番、仕事運をアップするのに適しています。

色はもちろん、黒か茶色、濃紺がおすすめです。

 

 

恋愛運をアップするバッグ

恋愛運をアップするバッグは、ピンク色で小さめのバッグ一択です。

形は丸みを帯びた正方形のものが良いですね。

 

健康運をアップするバッグ

健康運をアップするバッグは、コットンや麻などの自然の素材でできた縦長の長方形のバッグを選びましょう。

色は健康運や成長運に効果の高い緑色がおすすめです。

 

 

バッグでやってはいけないNG風水

TPOに合わないバッグを持ち歩く

ご不幸があってお通夜に行くのに、真っ赤な派手なバッグで出向く。

いくらなんでも、ここまで「空気を読まない人」はまずいないですよね。

でも、服装はフォーマルなのにバッグだけやたらカジュアルだったり、真夏に冬物のバッグを持ち歩いたりと、少し「外している」人って、結構、目にすることってありませんか?

 

風水の基本は、まずは、整理整頓・キレイにすること。

そして、あるべき場所にあるべきものがあると言った自然な姿であること

風水ではTPOも大切にされているのです。

 

TPOとは、

  • T:タイム=時
  • P:プレイス=場
  • O:オケージョン=機会・場合

のこと。

 

TPOに合わせるとは、時と場所、そして、場合に応じた服装や振る舞いをすることで、風水で大切に考えられている自然な姿と同じことなのです。

服装や立ち振る舞いと同じく、バッグもTPOに合ったものを持つようにしましょう。

 

バッグの手入れをしていない

バッグは頻繁に外に持ち出すもの。

そして、バッグの中には、財布や定期、スマホ、ハンカチ、ティッシュ、メイク用品、ペットボトル、それにお菓子などなど、たくさんのものを入れていますよね。

これらを、何度も出し入れしていると、どうしてもバッグは汚れてしまいます。

特に「バッグの取っ手や取り出し口には、たくさんのバイ菌がくっついている」なんて話もあるくらいです。

 

バッグを除菌クリーナーで拭いてあげたり、専用の汚れ落としローションでキレイにしたり、ワックスをかけたり、たまにはバッグをクリーニングに出してあげると良いでしょう。

【スポンサーリンク】


くたびれたバッグを使っている

お気に入りのバッグは、出番が多くなるもの。

大事に扱っていても、どうしても使用感が出てきます。

風水的に古いものには、悪い気がついていると考えられていますが、バッグも同じ。

使用感がくたびれ感になってしまう前に、替えてはいかがでしょうか?

(古くなったバッグの捨て方は、この記事の下に書いています)

 

中古のバッグを使っている

古いバッグ以上に風水的に良くないのが、中古のバッグを使うことです。

ブランドもののバッグだと高くて手が出せないけど、中古だったら金額的になんとかなるという理由で買われるケースもあるでしょうけど、風水的には避けるべきです。

どんなにキレイでも、中古品は中古品で、必ず前の持ち主の想い(念)が付いてくるからです。

 

もし、今お持ちのバッグが中古品なら、塩でお清めしたり、パワーストーンの浄化で用いるホワイトセージの葉で浄化したうえで、できるだけ早いタイミングで買い替えることをおすすめします。

 

必要以上に大きすぎるバッグ

大きいバッグのほうが、たくさんのモノを入れられるので、便利なことは便利ですよね。

風水的にもバッグは小さいものより、大きいものの方が良いとされています。

 

でも、大きすぎるバッグを持っていると、必要以上にモノを詰め込んでしまいがち。

すると、バッグは重くなって持ち運びに不便ですし、そもそも大きすぎるバッグを持ち歩くのは、見た目にも格好良くありませんよね。

 

目的や用途に合わせたサイズのバッグを持つことが、風水的にも大切なんですよ!

 

 

バッグにものを詰め込みすぎ

あれもこれもとバッグにたくさんのモノを詰め込んで、パンパンにしていると、バッグの中はとてもきゅうくつになります。

この状態、風水的によくありません。

バッグ自体の痛みがはやくなりますので、入れる量はほどほどにしておきましょう。

 

それと・・・、バッグに必要以上にものを詰め込む人は、心理学的に、心配性だったり、何かの悩みを抱えて不安になっている、とも言われています。

これはバッグの風水うんぬんよりも、もっと大きな問題かもしれません。

もし、あなたが当てはまるようだったら、一度、あなた自身を振り返ってみて、問題をスッキリさせることをおすすめします。

 

小さなグッズがバラバラに放り込まれている

メイク用品にアクセサリー、それにお薬など、小さなグッズをバッグにバラバラに放り込んでいませんか?

このようにバッグの中が整理整頓出来ていないのは、風水的に良くないですし、必要なときにも、なかなか取り出せなくて不便ですよね。

バッグの中に入れる小さなグッズは、種類ごとに分けてポーチに入れるようにしましょう。

 

バッグにたくさんの飾りをつけている

チャーム、お守り、ぬいぐるみ、缶バッジ、などなど。

バッグにつける飾りが1つや2つだと、ちょうど良い感じのアクセントとなります。

でもそれが5つ、10個とたくさんの飾りをバッグにつけていると、どうしても乱雑となり、落ち着きがなくなりますよね。

バッグには、あまりたくさんの飾りをつけないようにしましょうね。

 

バッグを床に直に置く

バッグを床に直に置くのはやめましょう。

床は人が踏みつけるところだけに、たくさんの悪い「気」が付いているとされます。

ここにバッグを直に置くと、その悪い「気」が移ってしまうため、風水的にはNGとされています。

床に置くと、それだけ汚れやすいですし、ね。

 

 

会社のデスクにバッグを置ける場所ないという方、こちらのバッグフックがおすすめですよ!

 

風水でおすすめの新しいバッグの使い始め

新しいバッグを買うことが決まったら、風水的に

  • いつ買うか
  • いつ使い始めるか

は、気になるところですよね。

 

財布と同じくバッグも買うと良い日、使い始めると良い日があります。

それは

天赦日

なんです。

天赦日は「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」と呼ばれるとっても良い日。

新しいバッグを使い始めるのに風水でもっとも良い日なんですよ。

 

ただ、とっても残念なことに天赦日は、年に数日しかありませんので、バッグを使い始めるタイミングとなかなか合わないことも。

 

そこで、二番目におすすめなのが「一粒万倍日」です。

一粒万倍日」は、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる日のこと。

新しいことをはじめるのに吉といわれている日。

「一粒万倍日」は月に何度か訪れますので、この日にあわせて新しいバッグを使い始めると良いでしょう。

 

天赦日や一粒万倍日がいつかチェックしたい方は、こちらをご覧ください!

 icon-check-circle  風水暦の記事一覧

 

風水的古いバッグの捨て方

最後に、古くなったバッグの捨て方をご紹介します。

風水では、古くなったものや、使わなくなったものを持っていると、運気が下ると言われています。

それはバッグも同じこと。

気がつくとたくさん増えてしまったバッグで、もう使わなくなったものや、古くなったバッグは、勇気を出して捨ててしまいましょう。

 

バッグの捨て方は、いたって簡単。

そのまま普通にゴミとして出せばOKですよ。

(バッグの素材によって、また、自治体によって、分別の仕方は違いますので、お住まいの自治体で決められたやり方で捨ててくださいね)

 

ネットオークションやフリマなどに出展して、処分するのもありですね。

(運気の下ったものを、他の人にゆずるのは、個人的にはあまりおすすめしませんが・・・)

 

いずれにしても、古くなったバッグや使わなくなったバッグは、持っていても良いことはありません。

早々に捨ててしまいましょうね!

 

 

おわりに

バッグは、財布をいれる金庫のようなもので、金運に大きな影響があります。

また、ファッションの一部であることから恋愛運、そして、仕事運にも関わる大事なもの。

バッグのやってはいけないNG風水をチェックして、運気アップしてくださいね。

 





    

心を豊に!暮らしを楽しく!

幸運をよぶ風水で、毎日の生活を充実させていきませんか?!

 

-やってはいけない風水
-

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.