風水開運暦

【 風水開運暦 】年にたった6~7回しかない貴重な大吉日「天赦日」とは?いつ?

投稿日:

 

「天赦日」ってご存知でしょうか?

 

天が赦す(許す)日と書いて天赦日。

「てんしゃび」か「てんしゃにち」と読むこの日は、八百万の神様が天に昇り、そして、天は万物の罪を赦(ゆる)す日とされています。

1年のうちに、たった6日ほどしかないほんとうに貴重な大吉日なんです。

 

 

天赦日で行うと良いこと

天赦日は、天は万物の罪を赦(ゆる)す日です。

このゆるすというのは「神様が応援してくれる」ということ。

新しいことを始めるのに大吉ですし、そのときにネックになっていることや周囲からの妨害なんかが少なくなる、という日なんです。

 

なので、仕事や趣味など新しいことを始めたり、自分や家族のために物を買ったりするのに適していますし、結婚や人との付き合い始め、ケンカをしていた人との仲直りにも良いでしょう。

新しい銀行口座を開いたり、財布や金庫を買ったり使い始めたりするのにも最良とされているのですね。

そして、宝くじを買うにも良い日です。

 

<広告>

 

天赦日にやってはいけない事

天赦日は全てがゆるされる日ですが、だからといって何をやってもOKというものではありません。

犯罪をおかしたり、人の道に外れるようなことは、やってはダメですよ(笑)。

 

また、仕事などで、どうしてもリスクを取らないといけないときは仕方ありませんが、そこまででなければ、たとえ天赦日であっても、ムチャなことはやらないほうが賢明です。

あまりに無謀なことをやってしまうと、さすがの神様も面倒をみてくれないでしょうから。

 

それと、ギャンブルで一発勝負をかけるのもいかがかと思います。

大吉日ですから、宝くじやしっかりとした事業を行っている会社の株を買うのはOKです。

でも、借りたお金を一か八かのギャンブルに突っ込むようなマネは、絶対にやめたほうが良いですよね。

 

icon-check-circle  金運アップに一番おすすめの風水グッズのレビュー記事はこちら!

ミニ風水絵画をトイレに飾ってから、たった10日で驚きの効果が!超高額の臨時収入をゲットしたお話を紹介しています!

おすすめ これが金運アップ風水の効果?!トイレにミニ風水絵画を置いたら思わぬ臨時収入が!

これが金運アップ風水の効果?!トイレにミニ風水絵画を置いたら思わぬ臨時収入が!

 

2020年(令和2年)の天赦日は?

年に6~7回ほどしかない大吉日である「天赦日」。

2020年(令和2年)は、こちらのとおりです。

  •  1月22日(水)
  •  2月 5日(木)
  •  4月 5日(日)
  •  6月20日(土)
  •  9月 2日(水)
  • 11月 1日(日)
  • 11月17日(火)

 

さて、天赦日に限ったことではないのですが、吉日が他の吉日と重なっていると、その効果は二倍・三倍に膨れ上がるといわれています。

一方、凶日と重なってしまうと、吉日のパワーは半減、あるいは、ゼロになってしまうこともあるんです。

 

<ご参考>

 

では、2020年(令和2年)の天赦日で他の吉日・凶日との重なりを見ると・・・。

  •  1月22日(水) 一粒万倍日
  •  2月 5日(木) 寅の日
  •  4月 5日(日) 寅の日
  •  6月20日(土) 一粒万倍日
  •  9月 2日(水)
  • 11月 1日(日)
  • 11月17日(火)

幸いなことに2020年は、天赦日で凶日が重なっている日はありませんでした。

 

これらを見ると、2020年でもっとも大吉日は

1月22日(水) 6月20日(土) 天赦日+一粒万倍日

となります。

 

そして、2月5日(木)と4月5日(日)は、寅の日(旅立ちに良く、お金を使っても戻ってくる日)と重なっているので、次いでの大吉日になりますね!

 

おわりに

八百万の神様が天に昇り、天は万物の罪を赦(ゆる)す日とされている「天赦日」。

年にたった6・7回しかない本当に貴重な大吉日、ぜひ、前向きに活用したいですね!

 

<関連記事>





    

心を豊に!暮らしを楽しく!

幸運をよぶ風水で、毎日の生活を充実させていきませんか?!

 

-風水開運暦
-

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.