<広告>

ラッキーアイテム

財布を買うならこの日!たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実る「一粒万倍日」

投稿日:

 

一粒万倍日ってご存知でしょうか?

一粒万倍日と書いて「いちりゅうまんばいび」と読むもの。

(「いちりゅうまんばいにち」と読むこともあります。また、ただ単に「万倍」ということも)

 

一粒万倍日は、暦のうえでとても縁起のよい吉日。

こちらでは、一粒万倍日についてみていきましょう。

<広告>



財布を買うならこの日!一粒万倍日の意味

「一粒万倍」とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になることを示したもの。

 

一粒万倍日は、どんなことでもこの日にスタートすると、大きく成長していく吉日とされています。

種まきはもちろんですが、仕事のスタートや、商売の開店、そして、宝くじを買ったり、銀行口座を開いたり、新しいお財布を買うのに適しているといわれています。

 

一粒万倍日で気をつけるべき3つのこと

小さなことからスタートしても、それがやがて何万倍にも成長する一粒万倍日ですが、気をつけておくべきことが3つあります。

 

お金を借りない・貸さない

一粒万倍日にスタートしたことは、やがて、何万倍にもなります。

ということは、この日にお金を借りたり、物を借りたりすると、その苦労が万倍になって返ってくるので、凶とされるのです。

 

どうしても、お金を借りる必要がある人は、一粒万倍日は避けるように気をつけましょう。

 

一方、お金を貸してあげると、そのお金は何倍にもなって返ってくることになりますので、お金を貸すのは吉となりますが・・・、お金を借りる相手のことを考えると良くないですよね。

なので、お金を貸してあげるのも、一粒万倍日は避けましょう。

 

一粒万倍日と他の吉日

一粒万倍日は吉日でありながら、とても数が多いのです。

少ない月でも4日、多い月だと7回もありますので、「天赦日(てんしゃにち)」や「寅の日」「巳の日」、「大安」といった他の吉日と重なる場合けっこうあります。

 

吉日と重なると一粒万倍日の効果が倍増するといわれており、さらに、その吉日が多いほど良しとされています。

ですから、何かをスタートするのであれば、ただの一粒万倍日でもOKですが、他の吉日と重なった日を選ぶとより良いですよ。

 

ちなみに、2018年でおすすめの「一粒万倍日」は、

第一位 

9月13日(木) 天赦日+一粒万倍日+大安

*「天赦日」という最上の大吉日に「大安」が重なっているのは、2018年では9月13日だけ。とっても貴重な1日です!

 

第二位

2月1日(木)

7月1日(日)

*「天赦日」と重なった日です。

となります。

 

なお、「寅の日」「巳の日」「己巳の日」(あと「大安」も)と重なっている日は他にもたくさんありますので、よろしければ、こちらの記事をチェックしてください。

2018年の暦、ベストデイ・金運アップに良い日・NGな日・月ごとの見立て

 

2018年(平成30年)の一粒万倍日(※は他の吉日と重なっている日)

1月 8(月) 11(木)※ 20(土)
23(火)
2月 1(木)※ 7(水) 14(水)
19(月) 26(月)※
3月 3(土) 6(火) 11(日)
18(日) 23(金)※ 30(金)
4月 4(水)※ 5(木) 14(土)
17(火) 26(木) 29(日)
5月 11(金) 12(土) 23(水)
24(木)
6月 4(月) 5(火) 6(水)
7(木) 18(月) 19(火)
30(土)
7月 1(日) 13(金) 16(月)
25(水) 28(土)
8月 6(月) 7(火) 12(日)
19(日) 31(金)
9月 5(水) 8(土) 13(木)※
20(木) 25(火)※
10月 2(火) 7(日) 8(月)
17(水)※ 20(土) 29(月)※
11月 1(木) 13(火) 14(水)
25(日) 26(月)
12月 9(日) 10(月) 21(金)
22(土)

 

一粒万倍日と凶日

吉日と重なった一粒万倍日は、その効果が倍増するとも言われていますが、逆に凶日と重なると半減、あるいは、効果がゼロになってしまいます。

 

特に良くないのが「不成就日」

この日は何をやってもうまくいかない最悪の日といわれていて、せっかくの「一粒万倍日」も「不成就日」に重なると、効果はゼロどころか、悪いことを引き起こすことにもなりかねません。

この「不成就日」って、毎月4日とけっこうたくさんあるので、「一粒万倍日」と重なることが多いのですよね・・・。

何かを始めるときは、まずは「不成就日」を避けることから考えたほうが良いでしょうね。

 

ちなみに2018年の「不成就日」はこちらです。

  •   1月7日(日)・15日(月)・22日(月)・30日(火)
  •   2月7日(水)・15日(木)・18日(日)・26日(月)
  •   3月6日(火)・14日(水)・18日(日)・26日(月)
  •   4月3日(火)・11日(水)・16日(月)・24日(火)
  •   5月2日(水)・10日(木)・18日(金)・26日(土)
  •   6月3日(日)・11日(月)・18日(月)・26日(火)
  •   7月4日(水)・12日(木)・18日(水)・26日(木)
  •   8月3日(金)・13日(月)・21日(火)・29日(水)
  •   9月6日(木)・11日(火)・19日(水)・27日(木)
  • 10月5日(金)・  9日(火)・17日(水)・25日(木)
  • 11月2日(金)・11日(日)・19日(月)・27日(火)
  • 12月5日(水)・11日(火)・19日(水)・27日(木)

 

また、凶日には有名な「仏滅」にあわせて、「受死日(何をやるにも最悪の日)」、「十死日(受死日につぐ悪い日)」もあります。

これらの日も気をつけておきたいですね。

 

一粒万倍の言葉がデザインされた「一粒万倍財布」

たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実る「一粒万倍日」。

財布を新しく買い換えるなら、この日を選びたいもの。

そして、「一粒万倍日」にちなんだ財布はないか探してみたら、そのものズバリの財布がありました。

 ▼詳細は画像をクリック▼ 

この「一粒万倍財布」は、ご覧のとおり一粒万倍の言葉がそのままにデザインされたもの。

さらに、宝くじ当せんのご利益で有名な宝来宝来神社でご祈祷を受けたものだそうです。
「一粒万倍財布」を購入されるのなら、「一粒万倍日」に注文して、届いた財布は、箱から出して家の北側の暗いところに置いておき、次の「一粒万倍日」に使い始めると良いでしょう。

そうすると、はじめに財布に入れたお金が少しであっても、やがて、万倍になる日が訪れるかもしれませんね!

 

<関連記事>

グーグル関連広告



-ラッキーアイテム
-, ,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.