インテリアの風水 トイレの風水

トイレの風水

2017/01/17

 

風水では、トイレと玄関はお家の中の最重要場所とされており、特にトイレは健康運に影響を与える場所とされています。

トイレは、家のどの方位にあっても運気に悪い影響を与えるもの。

だからこそ、風水のポイントをしっかりと行い、悪い気を押さえたいものです。

 

 

トイレの風水で気をつけたいこと

トイレは常にキレイにする

もし、トイレが汚れたままだったら・・・。

残念ながら、そこには悪い気がどんどんと溜まっていき、家族の健康に、とても悪い影響を与えていくのです。

トイレは毎日、キレイに掃除をして、悪い気を追っ払いましょう。

 

換気をしっかりと行う

換気もとても重要です。

悪い気を外に逃がし、良い気をどんどんと取り入れること。

そもそも、トイレにイヤなにおいがこもっていたら、気持ちよく使えないですしね。

マンションなどで、トイレに窓がないお家では、換気扇を回しっぱなしにしておきましょう。

 

【スポンサーリンク】


 

トイレのフタを閉める

トイレは体内の老廃物を排泄する場所。

その老廃物には、悪い気がたくさん。

例え水洗トイレであっても、便器の水には悪い気が溜まっているのです。

その気が出てこないように、トイレを使った後には、必ずフタを閉めるようにしましょう。

 

トイレ用のスリッパやマットを用意する

トイレには、専用のスリッパとマットを用意しましょう。

これは、トイレの中にある「悪い気」を他の部屋に持ち込まないために大切なことなのです。

黄色やベージュ色だと、トイレの気を整えてくれて効果的ですよ。

 

余分なモノを置かない

トイレにモノを置いていると、それにどんどん悪い気が溜まってしまいます。

特に、本を置くのは良くありません。

置くのは、予備のトイレットペーパーと、トイレの掃除用具だけにしましょう。

なお、観葉植物は気を整えてくれるのでOKです。

「トイレをキレイにしていると、トイレの神様に喜ばれて、美人になれる」

なんてことも言われています。

健康運と金運を挙げるために、是非、キレイにしておきたいですね。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

【スポンサーリンク】

-インテリアの風水, トイレの風水