金運アップの風水パワーをもつペット「金魚」

スポンサーリンク

 

風水にはラッキーアイテムと呼ばれる小物やインテリアがいくつかあります。

代表的なものでは鏡、盛り塩、クリスタル。これらは風水三大アイテムと呼ばれるくらいパワーがありますし、観葉植物やパワーストーン、サンキャッチャー、絵画、写真、それに、ひょうたんなども風水ラッキーアイテムです。

 

また、動物の置物も風水でラッキーアイテムと呼ばれるものがあります。

四つの方位を司る青龍・朱雀・白虎・玄武の四獣。

干支の子・丑・寅・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支は、人を助ける動物と呼ばれていますし、猫やふくろう、変わったところでは三本足の銭カエルなんかもそうですね。

 

このように、風水ラッキーアイテムと呼ばれる動物の置物はたくさんあります。

では、実際に飼っているペットで風水パワーはあるのでしょうか?

実は、「金魚」がとても強力な風水パワーを持つといわれているのです。

 

こちらでは、金魚と風水についてご紹介します。

 

強力な風水パワーのペット「金魚」

中国や台湾、あるいは、東南アジアの国々で暮らす富豪たちには、風水を大切に考えている方々が多いそうなのですが、この人たちにとても人気があるペットは金魚だそうです。

 

「金魚」って、そのまんま「金の魚」。

英語では「Goldfish」。

これだけでも、金運アップに最適!って感じがしてきますよね。

 

それと、金魚は水槽や金魚鉢で飼うものですが、これはまさに「水」そのもの。

風水では水は繁栄を表し、お金を運んでくると言われていますので、金運と強い関係があるのです。

 

金運アップにつながる水は、正しい方角に置いてあるだけでも風水効果がありますが、水に流れがあると、さらにパワーアップ!

 

ゆっくりと泳ぐ金魚は、水槽や金魚鉢の中の水をゆっくりと動かしてくれるので金運アップに最適なんですね。

 

スポンサーリンク

 

金魚の飼育は水槽よりも金魚鉢がおすすめ

金魚を飼うのは、四角形の水槽か、丸い金魚鉢のどちらかとなりますが、おすすめは「金魚鉢」です。

 

「金魚鉢」は、もともと金魚を鑑賞するために作られた器でもありますし、風水的に丸みを帯びた形は良いですからね。

逆に四角形の水槽は、風水的に「角が立つ」ので、あまり良くないのです。

 

そして、「金魚鉢」はできるだけキレイにしておきましょう。

キレイな水は金運をアップしてくれますが、澱んだ水は悪い「気」を溜め込んでしまうもの。

こうなると逆効果ですから、ね。

 

「金魚鉢」をキレイにするのは、金魚のためでもありますが、住んでいるご家族のためでもあるのです。

[st-card id=1942 label=” name=”]

 

風水で金魚鉢を置くと良い方角

風水から金魚鉢は、

  • 「金」の気が強い西、北西
  • 「木」の気が強い東、南東

に置くと良いでしょう。

五行の相性では、「金は水を生む」「水は木を育てる」ですので、「金」や「木」の気が強い方角が良いからですね。

 

逆に、風水で相性が良くない

  • 土の気が強い南西や北東
  • 火の気が強い南

の方角は避けましょう。

 

参考 五行の「相性」と「相克」

 

飼うならしっかりと面倒をみましょう

いくら風水で良いからと言って、金魚を飼ったままほったらかしにするのはNGです。

たしかに、犬や猫に比べて、金魚を飼うのは取っ付きやすいですし、飼育も楽なんですけど、だからといって放置してしまうと、水はすぐに汚れますし、水温の変化で弱ったりするものです。

生き物ですから、飼うならしっかりと面倒を見てあげましょうね。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

タイトルとURLをコピーしました