我が家で風水パワーを発揮している観葉植物をご紹介します!ポトス、ガジュマル、アイビー、テーブルヤシなど

スポンサーリンク

 

風水ラッキーアイテム、観葉植物。

我が家では、いくつか観葉植物をおいて、その強力なパワーを発揮してもらっています。

置いてあるだけで、心が和む観葉植物。

こちらの記事では、我が家で風水パワーを発揮している観葉植物をご紹介します。

 

キッチンの観葉植物

ポトス

我が家では、キッチンとダイニングの間に、カウンターのような食器棚を置いていて、その上に飾っている観葉植物のが、こちらの「ポトス」です。

今の家に引っ越してきたときに、お友だちからプレゼントされた鉢植えの「ポトス」、もうかれこれ12年間のお付き合いになっています。

 

サンスベリア

キッチンのガスレンジとシンクの間に置いている「サンスベリア」。

葉っぱが細長く、葉先がとんがっているので、家の中に置くのは風水的にあまりおススメではないのですけど、ガスレンジの「火」の気と、シンクの「水」の気を落ち着かせるには、これくらいが良いかもって思っています。

 

実はこれ、3年前の母の日に長男がプレゼントしてくれたものなんですね。

そのときに飾り付けられていた「Thank you」と一緒に、いつも目に入るキッチンにおいています。

 

トイレの観葉植物

お家の風水の中で、もっとも大切なのが玄関とトイレ。

特にトイレは悪い「気」が溜まりやすい場所だけに、ここに置く観葉植物はとても大切になります。

我が家では、トイレには2種類の観葉植物を置いています。

 

サンスベリア

トイレにもサンスベリアを置いています。

風水で悪い「気」を払いのけ、魔除けの効果があるとされているので、「サンスベリア」は、トイレに置く観葉植物の王道中の王道と呼べるものですね。

 

「サンスベリア」は、マイナスイオンを発すると話題になった観葉植物で、日当たりが悪くても大丈夫です。

こちらは、キッチンに置いているものとは別の種類で、葉っぱに丸みがあります。

 

マルクス

そして、もうひとつの観葉植物がこちらの「マルクス」。

実はこれ、100均で見つけたもの、それまで「マルクス」という名前自体知りませんでした。

肉厚でプヨっとした葉っぱは、パッと見、フェイクかな?って思いましたが、多肉植物の一種だそうです。

かわいい見た目とサボテンの親戚?だったらトイレに良し、ということで置いています。

土は家にあった観葉植物用のものを使っていますが、多肉植物用に差し替えたほうが良いのかもしれません・・・。

 

 

トイレにおすすめの観葉植物はこちらから!

 icon-check-circle  風水でトイレに飾るべき観葉植物!絶対おすすめの厳選3種類

 

お風呂場の観葉植物

アイビー

我が家のお風呂場は、北西の方角「鬼門」にあります。

そこで、いろいろな風水を行っていて、もちろん、観葉植物も置いています。

北西の隅っこに置いていたのが、上の写真の「アイビー」。

でも、残念なことに、しばらく置いていると枯れてしまうのです・・・。

 

 

そこで、今、置いているのが「アイビー」と「ポトス」の切り枝。花瓶に水を入れて、そこにさしています。

今のところ、元気に育ってくれているので、一安心しています。

 

同じくお風呂場の北側の窓にも違う種類のアイビーを置いています。

こちらは、何の問題もなく、すくすくと育っています。

<広告>

ダンナさんの部屋

かねのなる木

ダンナさんの部屋は我が家の北西にあります。

北、そして、西といえば「金運」に大きく影響する方角ですし、一家の稼ぎ頭のダンナさんが書斎として使っている部屋なので、ここには「かねのなる木」を置いています。

 

 

ガジュマル

もうひとつ置いている観葉植物は「ガジュマル」。

多幸の木とも呼ばれる「ガジュマル」は、風水では健康運、仕事運、そして、金運アップのパワーがあると言われているもの。

ダンナさんお願いしたいこと、そのまんまです(笑)。

 

玄関の観葉植物

玄関は風水でもっとも大切な場所。こちらにも観葉植物を置いています。

アイビー

我が家で一番活躍しているのが「アイビー」。

その理由は、後で書きますが、玄関にも「アイビー」を置いています。

枝を切り取ったものの水さし。

 

そして、鉢植えの「アイビー」(手前左側の丸い鉢植え)を交互に入れ替えて、靴箱の上においています。

 

テーブルヤシ

そして、もうひと種類の観葉植物は「テーブルヤシ」です。

「テーブルヤシ」ですが、空気中の有害物質を吸い取り、空気をきれいにする効果があるそうです。

玄関は、良い「気」を迎え入れる場所。ですので、玄関の空気をキレイにしておこうと考えて置きました。

また、風水では、細い葉っぱは鋭い気を出して、やる気を高めてくれることから、お出かけ前の気合入れにも良いと思っています(笑)。

 

玄関の外側

玄関の外側にも、観葉植物を置いています。

サボテン

風水では、鋭いトゲのある「サボテン」は、トイレ以外、家の中に置くのはNGとされています。

でも、玄関の外側やベランダなどに置くのはOKなんです。

というのも、鋭いトゲが邪気を払い、悪い「気」が外からお家の中に入ってくるのを防いでくれるからなんですね。

我が家では、引越し当初から玄関先にあるのが、こちらの「サボテン」です。

 

アイビー

また、玄関の外側に「アイビー」も。

 

「サボテン」と「アイビー」をこのようにして、玄関のドアの横で並べて置いています。

 

庭に置いている観葉植物

庭先にも、いくつか鉢植えを置いています。その多くは「アイビー」です。

 

こちらは隣のお家との境界線。

土地が変形で、出っ張った角があるので、そこに「アイビー」をおいて中和させています。

奥にある大きな鉢は「ブーゲンビリア」で、夏になるとピンクの花を咲かせてくれます。

 

こちらは、郵便ポストの下にブロックで作った棚の上に置いているものです。

 

我が家で「アイビー」が多い理由

さて、このように我が家では、たくさんの観葉植物がありますが、中でも「アイビー」をいろいろなところに置いています。

 

その理由は、「アイビー」には様々な風水効果があることや、インテリアとしていろいろな場所にマッチすることがあげられるのですが・・・、実は、我が家ではたくさんのアイビーを育てているのです。

 

こちらは、隣家との間にあるブロック塀。ご覧のとおり、壁に「アイビー」を伝わせているのです。

引越し当初に小さなポットをいくつか植えて、それが2年くらいで壁一面を覆うくらいに成長しました。

 

伸びすぎた枝は半年に一度くらい剪定しています。

その時に、葉付きが良く、太くてしっかりとした枝は、そのままプランターに差し込みます。

すると・・・。

このようにちゃんと根付いて大きく育ち始めるのですね。

こうやって育った「アイビー」を植木鉢に移して、家の中や庭先で飾っています。

写真左の小さな「アイビー」は、先日、切った枝を差し込んだばかりのものです。

 

おわりに

観葉植物には、「気」を浄化して、再生するパワーがあり、身体のバランスも整えてくれるという不思議な力があります。

なにより、お家の中で飾っていると、見ているだけで気持ちは落ち着きます。

 

我が家にある観葉植物

ポトス」「サンスベリア」「アイビー」「マルクス」「かねのなる木」「ガジュマル

テーブルヤシ」「サボテン」「ブーゲンビリア

 

★観葉植物をもっとごらんになりたい方は、こちらをクリック

 

観葉植物関連記事

 

簡単で、手軽に出来る風水といえば、お家の大切な場所に観葉植物を置くこと。

さあ、あなたもご自宅で観葉植物を飾って、心豊かな暮らしを送ってみませんか?

 

では、風水で幸運を!

タイトルとURLをコピーしました