ラッキーアイテム

金運と出世運をアップしてくれる風水ラッキーアイテム「ふくろう」

2017/06/29

 

北海道や信州など、自然が豊かなエリアのお土産屋さんに入ると、必ずと言って良いほど、「ふくろう」の木彫りの置物が売られています。

ふくろうは、見た目にもとてもかわいくて、置物としてピッタリですよね。

古今東西を問わず「縁起の良いもの」として親しまれているふくろう、風水的にもラッキーアイテムなのです。

【広告】


 

どうして、ふくろうは縁起の良いものとされているの?

ふくろうは日本では商売繁盛のシンボル

借金でどうしようもなくなることを、「首が回らなくなる」と言いますよね。

商売をされている方にとっては、とてもイヤな状況。

できれば、いつも「首が回る」ことを望むもの。

 

ふくろうは首が後ろにほぼ一回転回りますし、縦にも半回転以上回ります。

なので、首がくるくる回るふくろうは、商売繁盛のシンボルとされているのです。

 

また、暗い場所でも目が見えることので、先を見通せる才覚があるとされ、これまた商売繁盛の縁起物と好まれてきたのです。

さらに、アイヌの神話では、ふくろうは森の偉大な神様の化身として大切にされています。

 

海外でも人気のふくろう

ふくろうは、日本だけでなく様々な国で縁起の良いものとされ、とても人気があるのです。

ギリシャ神話では、知恵や芸術などを司る女神アテナは、その使いとしてふくろうを飛ばしたとされています。

フランスでは、収穫に向かうときに見たふくろうは豊作のしるしとされ、イギリスでは妊婦が夜、ふくろうの鳴き声を聞くと生まれてくる子は祝福されるとされています。

メキシコでは、ちょっと怖いのですが・・・、黄泉の国の使いと呼ばれ、生者の世界と死者の世界の間を行き来する賢鳥と考えられています。

このように、ふくろうは「賢い」、「先が見通せる」など、賢い鳥として好まれているのです。

(ただ、アフリカなど一部のエリアではあまり良いイメージがないようですが・・・)

 

風水から見るふくろうの運気

風水ではふくろうは「金」の気を持っていると考えられ、金運アップに大きな影響があります。

そして、「知恵」の気もあるため、出世をめざす人や受験生にとってもラッキーアイテムなのです。

【スポンサーリンク】


風水にみるふくろうを用いた運気アップ

金運と出世運や試験運をアップさせてくれるふくろうを用いて、積極的に運気アップを行いましょう。

 

インテリアとしてのふくろう

家の中にふくろうの置物を飾って見ましょう。

材質は、金属製がベストですが、木彫りや陶器のものでもOKですよ。

でも、間違ってもふくろうの剥製は飾らないようにしてくださいね。ドライフラワーと同じく、もうその生命を終えたものは、悪い「気」を発するものですので。



ふくろうの置物は、人がたくさん集まるところに飾ると良いですよ。

家族が集まるリビングや人の出入りが多い玄関がおススメです。

そして、ふくろうを置く方角は、ズバリ、「西」が良いですよ。

 

 

アクセサリーとしてのふくろう

運気アップにつながるラッキーアイテムふくろうは、アクセサリーとして身につけておきたいもの。

リング・ペンダント・イヤリング・ブローチ・・・、何でもOKですね。

 

 

スマホ用のイヤホンジャックもあります。

 

男性でしたら、ピンバッジやタイピン、ふくろう柄のネクタイもいいですね。

 

 

 

まとめ

風水的に金運と出世運や試験運をアップさせてくれるふくろう。

見た目にもかわいいふくろうを、お家に置物を飾ったり、アクセサリーとして身に付けて、楽しく運気アップしてみてはいかがでしょうか?

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

風水インテリアにピッタリの写真や絵をみつけよう!
▼ ▼ ▼
絵画・壁飾り 風景専門店あゆわら

 



玄関用ミニ風水鏡

-ラッキーアイテム