やってはいけないNG風水 財布編 いつもお金が無いのは縁起の悪い財布のせい?

スポンサーリンク

 

一生懸命、頑張って働いているのに、どうもお金の運に見放されている・・・。

そう感じているあなた、お金が無いのは、もしかしたら、今、使っている財布が縁起の悪い財布になっているかも?

こちらの記事で、ご自身の財布、そして、使い方をチェックしてみてください。

 

2021年最高の幸運日はいつ?詳しくはこちら!
NEW 【 風水開運暦 】2021年の暦。吉日・開運日、注意日、ベストデイはいつ?



同じ財布を何年も使っている

何年も同じ財布を使っていませんか?

風水では財布の寿命は1000日程度と言われていて、これを過ぎると何をどうしようと財布の運気は上がらなくなります。

もし、3年以上使っているようでしたら、すぐに取り替えましょう。

もちろん、3年以下でも、ボロボロになっていたり、くたびれた感じのする財布も金運ダウンにつながるのでご注意を!

 

中古の財布は風水的に縁起が悪い

欲しいブランドの財布があるけど、高くて手が出せない・・・。

でも、中古のブランド財布だったら、手が出せそう。

 

最近、リサイクルショップやオークションが広がったおかげで、手軽に中古の品物が手に入るようになりました。

でも、風水では古いもの、他人が使っていたものには、悪い運気が宿っているため、絶対NGとされています。

 

特に財布は、お金といういろいろな人の手を渡り歩くものが入るものなので、財布には、たくさんのお金に絡まった思いが染み付いていると考えましょう。

 

たまに

「前の持ち主がお金持ちだったら、中古の財布にお金持ちの金運が宿っているからOK」

なんてことを聞くこともありますが・・・、中古になっている時点(お金持ちが手放した時点)で、すでにその財布が持つ金運パワーは無くなっています。

中古の財布は縁起が悪く、前の持ち主の金運を引き継げるなんてことはまずありえません。

 

それよりも、お金持ちが買った「新品の財布」のほうが、はるかに金運パワーは高いのです。

なので、お金持ちの知り合いがいる人は、その人にお金を渡して「新品の財布」を購入してもらいましょう。

すると、金運のおすそわけをもらうことができますよ!

 

<<おすすめの開運財布はこちら↓↓>>

気に入らない財布や使い勝手が悪い財布を使っている

財布を買ってはみたものの、どうも気に入らないってこと、ありますよね。

また、実際に使ってみて、使い勝手が悪い、手に馴染まないと感じる財布も。

このように、気に入らない財布や使い勝手の悪い財布は、風水的にNGなんです。

 

もし、「使いにくいけど、せっかく買ったから仕方ない」と我慢しているなら、いますぐストップ!

自分が気に入ったもので、使いやすい財布が一番です。

一日も早くお気に入りの財布を見つけだして、笑顔になりましょう!

 

<<おすすめの開運財布はこちら↓↓>>

 

ニセモノのブランドの財布を使っている

高級ブランドの財布が欲しいけど、高価だから手が出ないかわりに、模造品(ニセモノのブランド)の財布を使っている人がいます。

これも、金運アップ風水からはNGで、本当に良くありません。

ニセモノはしょせん、ニセモノです。

そのような財布だと金運はアップしないものです。

 

財布の中でお札の向きがバラバラ

財布にお札をいれるとき、一万円札も千円札もごちゃ混ぜにして無造作につっこむ。

これは、男性に多いパターンなのですが、財布の中が散らかっていると、お札は入ってきたがりません。

財布にお札を入れるときは、金種ごとにわけ、肖像画の頭が下(財布の底)にくるようにして入れてあげましょう。

 

小銭も一緒に入れている

風水では、小銭は「金」の気、お札は「木」の気を持っていると考えられており、「金」の気は「木」の気を弱めます。

財布の中に小銭が入っていると、お札に悪い影響をあたえるので、金運がダウンするんです。

財布はできるだけ小銭入れを別に準備し、お札用と小銭用に財布を分けて使うようにしたいものです。

 

<<おすすめの開運財布はこちら↓↓>>

 

財布にカード類がたくさん入っている

カード類は磁気を帯びているため、落ち着きがなくなり、お札には良くありません。

できれば、カード入れを別に持つのがベストですが、それが難しければ、財布の中に入れるカードは最低限とし、お札とカードが触れ合わないようにしましょう。

 

財布にレシートなどの不要物が入れっぱなしになっている

財布はお金が入る場所。なので、お札以外は入れないのが良いのです。

もし、レシートや割引チケット、会員券など、お札以外のものがたくさん入っていて、それで財布がパンパンに膨れ上がっていたら・・・、お札が入ってくる場所がないですよね?

 

札入れにはお札だけ、小銭入れには小銭だけを入れるのが基本で、レシート等は帰宅したら、すぐに財布から出しましょう。

 

財布をカバンの中に入れっぱなしにしている

外出時は、財布はカバンに入れて持ち歩きますが、帰宅したらカバンから出すようにしましょう。

カバンは「動く」もの。その中に財布を入れっぱなしにしていると、お金も動きたがるので、財布から出て行きます。

 

財布をキッチンに置いている

コンロという「火」の気が強い場所は、お札を燃やしてしまうため、財布と最も相性が悪い場所です。

財布は涼しくて、暗い場所を好みますので、北側のタンスの中がベストポジションですよ。

 

赤色の財布を使っている

最後に、赤色の財布は絶対NGです。

キッチンに財布を置くのと同じで、赤は「火」の気が強く、中のお札を燃やしてしまいます。

つまり、赤色の財布を持っていると浪費癖がついてしまうのです。

別名「貧乏財布」と呼ばれる赤色の財布は金運を下げます。

 

風水的に金運アップに最もよいのは、黄色や金色の財布。

また、黒・茶色の財布も金運アップにつながります。

女性にはピンクの財布も吉。

財布の買い替えを検討されている方は、是非、これらの色を選んでくださいね。

 

<<おすすめの開運財布はこちら↓↓>>

 

金運ダウンのNG風水のまとめ

以上、風水で金運ダウンする財布や財布の扱い方を紹介しました。

まとめると

  1. 同じ財布を何年も使っている
  2. ボロボロ・くたびれた財布を使っている
  3. 中古の財布を使っている
  4. 気に入らない財布や使い勝手が悪い財布を使っている
  5. ニセモノのブランドの財布を使っている
  6. 赤色の財布を使っている
  7. 財布の中でお札の向きがバラバラ
  8. 小銭も一緒に入れている
  9. 財布にカード類がたくさん入っている
  10. 財布にレシートなどの不要物が入れっぱなしになっている
  11. 財布をカバンの中に入れっぱなしにしている
  12. 財布をキッチンに置いている

となります。

 

金運アップには、これらのNG風水を行わないよう注意すべきですが、特に

1.同じ財布を何年も使っている

2.ボロボロ・くたびれた財布を使っている

6.赤色の財布を使っている

10.財布にレシートなどの不要物が入れっぱなしになっている

12.財布をキッチンに置いている

絶対に行わないようにしてくださいね!

それでは、風水で幸運を!

 

<<おすすめの開運財布はこちら↓↓>>

 

 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

タイトルとURLをコピーしました