ラッキーアイテム

風水でおすすめする正しい鏡の置き方と形

2017/10/13

風水の三大アイテムのひとつ「鏡」。

鏡は一度、セットすると特に気にすることなく使っていますが、風水では、その置き場所や向きがとても大切です。

鏡を正しくセットしていれば、とても良い「気」を招き入れてくれますが、間違った置き方をしたり、汚れたまま使っていると、マイナスの影響も。

こちらでは、鏡の正しい置き方やおすすめの形などをご紹介します。

【広告】


 

玄関の鏡の置き方

玄関は、外から良い「気」を招き入れるとても大切な場所のひとつ。ここに鏡を置くことは、風水的に良いことです。

玄関の入って右側に鏡を置くと「人気運」や「仕事運」が、左側に置くと「金運」と「人間関係」がそれぞれアップすると言われています。

 

入った真正面に鏡を置いていると、せっかく玄関から入ってきてくれた良い気がはね返されるのでNGですよ。

 

リビングやダイニングでは姿見を

リビングやダイニングなど、人がたくさん集まる場所には、できるだけ大きな鏡を置くと、お家の中が、より一層賑やかで、明るくなるので、良いとされています。

大きな鏡があると、それだけ部屋の中が広く感じられますからね。

 

理想は、床から天井までの高さのある鏡ですが、なかなか難しいでしょうから、全身が映る姿見を置くと良いですね。

 

お風呂や洗面台の鏡

お風呂場や洗面台の鏡は、あらかじめセットされています。

ここでの注意点は、とにかく、キレイにすること。

 

お風呂場は湿気が多いため、、どうしても鏡の表面が曇ったり、縁に白いこびりつきが残りやすいものです。

これは、水道水に含まれる成分が溜まっていったもの。

汚れた鏡を使っていると、風水的には、美容運や健康運に大きなマイナスになると言われています。

こうならないためにも、いつも、キレイに磨いてあげましょう。

 

また、お風呂場に比べて洗面台の鏡は、ありがたいことに汚れにくいですよね。

でも、顔を洗ったときの水しぶきや、歯を磨いたときの飛んだ歯磨き粉が、小さな点となってくっついていませんか?

これらは、鏡の表面をサッと一拭きすれば、すぐにキレイになりますので、顔を洗ったあとに、鏡の表面を拭く習慣をつけるとよいですね。

 

とにかく、お風呂や洗面台の鏡は、いつもキレイにして、ピカピカに磨いてあげましょう

 

おススメの鏡磨き

【ピカッと光るゾウ消しゴム】水で濡らして軽くこすると、鏡のウロコや水垢が簡単に取れますよ!

 

 

寝室の鏡には気をつけて!

寝姿が鏡に映ると、寝ている間にせっかく蓄えた良い「気」を飛ばしてしまい、運がなくなってしまいます。

 

もし、寝室の鏡に自分の寝姿が映るようであれば、鏡か寝床(ベッド・お布団)の位置を変えるか、寝るときは鏡にカバーをかけるといいですよ。

 

おすすめの鏡の形

金運は八角形

金運を上げるには八角形の鏡がベストです。

鏡のフレームは金属製で、ゴールドや黄色といった「金」の気が強い色のものを選びましょう。

 

おすすめの八角形のミラーです。


コンパクトサイズで、玄関の下駄箱の上に置くのにちょうど、良いです。

もちろん、出かける前に身だしなみチェックするのに重宝しています。

この鏡を玄関の左側に置くと、金運はバッチリかも?



人間関係は丸

人間関係を良くしたいのであれば、丸い鏡や楕円形の鏡がおすすめです。

やはり、角の無い丸みを帯びた形は、人間関係を良くしてくれますよ。

 

四角い鏡はNG

風水では、角張っているものは「縁を切る」作用があるとされており、鏡の形も同じ働きをすると考えられています。

なので、八角形や丸い形のもの、もしくは、四角形でも角が丸みを帯びたものが良いとされています。

 

いかがでしたか?

日ごろ、お世話になっているけれど、あまり気に留めずに使っている「鏡」。

でも、風水では、とても大切なアイテムですので、いつもピカピカにしてあげましょうね。

 

!大人気のトイレ用風水画が再入荷されました! トイレ用ミニ風水画金運の泉ご注文はお早めに!

<「金運の泉」紹介記事>

【スポンサーリンク】


-ラッキーアイテム