風水的ラッキーアイテム「ひょうたん」

スポンサーリンク

 

ひょうたん」って、ご存じですよね?

上と下の部分が丸くなっていて、真ん中がくびれている植物のこと。

5cmくらいの小さいものから、2mを越す大きなものまで、様々な品種があり、古くから食用として、また、加工されて容器、さらには楽器や釣り道具として広く活用されてきました。

 

東洋的なイメージが強いひょうたんですが、実はアフリカ原産のウリ科の植物。

ちょっと意外な感じですが、この「ひょうたん」、風水では幸運をよぶアイテムとして重宝されているんですよ。

ということで、こちらではひょうたん」の風水効果をご紹介します。

 

 



ひょうたんは健康のシンボル

風水では「ひょうたん」は、健康運に大きな効果があるといわれています。

 

ひょうたんは、真ん中がくびれているため、入るのは簡単だけど出るのは難しいですよね。

なので、良い気を吸い取って持ち主の健康を促進し、悪い気を吸い取って外に出さないため、健康運に良いとされているのです。

昔、薬入れに用いられていたこともうなずけますね。

 

風水的ひょうたんの置き場所

ひょうたんの風水パワーで健康運をアップするなら、眠るときに

  • 男性なら枕もとの左側
  • 女性なら枕もとの右側

に置いておくと効果が期待できます。

 

また、ひょうたんに悪い気を吸い取るパワーを発揮してもらうなら、天井の梁などの出っ張りや柱など、角ばったところなど風水的に悪い気が発せられる場所に置きましょう。

そうすると、家で暮らす家族の健康を守ってくれることでしょう。

 

ひょうたんで金運アップ

ひょうたんは、植物ではありますが、風水では「金」の気を持つものとされています。

そのものズバリで、金運UPを応援してくれる開運グッズでもあるのです。

末広がりで、一度取り込んだものはなかなか出さない形が、金運を上げてくれるのでしょうね。

豊臣秀吉をはじめ、多くの武将たちが、そのシンボルマークとしてひょうたんを用いていたのもうなずけます。

 

ご家族の健康が気になる方や、金運を上げたい方は、一度、ご自宅で飾ってみてはいかがでしょうか?

 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

 

タイトルとURLをコピーしました