<広告>

インテリアの風水

風水的表札選びで良い「気」をお家に取り込もう

投稿日:

 

表札は大切なもの

家に表札があるということは、「ここに人が住んでいて、家主は○○ですよ」と、表に向かって伝えるということです。

 

もし表札を出していないと、そこに人が住んでいるのかわかりませんし、住んでいても誰がいるのかわかりませんよね。

これだと、風水的にも、良い「気」が入ってこなくなるのです。

 

もちろん、郵便屋さんをはじめ、訪れる人々に不便をかけることになります(笑)ので、実用的な意味でも、表札は必ず出すようにしましょう。

そして、風水的に良い表札を選んで、外からたくさんの良い「気」を取り込みましょう!

【広告】


表札で大事なのは家の外観との統一感

表札選びで一番、大切なことは、家の外観と表札に統一感があるかどうか、です。

例えば、純和風の立派な家屋で、門構えもしっかりとしているお家なのに、安っぽいプラスチック板にローマ字で名前が書かれている表札がかかっていたら、どうでしょうか?

絶対に、似合いませんよね。

逆に、洋風の家なのに、重厚な木製で縦書き・漢字の表札も、とっても変な感じがしますよね。

 

このように、家の外観と表札に統一感がないと、とてもちぐはぐとなり、風水的には運気が不安定になると考えられています。

表札選びでは、まず、全体的な統一感をとることを前提に考えましょう。

 

 

風水的に良い表札とは

もっともおススメの表札

風水でもっとも良いとされる表札は、「木製」「縦長の長方形」「墨字」の表札と言われています。

繁栄と成長の気を持つ「木」がベースということですね。

この表札は、和風の家にはピッタリですし、最近のデザインのお家にも合いますし。

 

次におすすめが、ステンレスやセラミックなど、割れたり欠けたりしにくく、錆びにくい素材です。

 

表札の文字

表札の文字は、浮き彫りになっているのがベターです。

文字が盛り上がっていると「運を盛り上げる」ため縁起が良いからですね。

 

逆に名前が彫られた表札は、良くないと言われています。

名前の部分が「凹む」ので、運気が下がると考えられています。

 

また、使用する書体は「楷行書」が最も良いでしょう。

「楷行書」は、きっちりしていて堅苦しい印象を与える「楷書」と、

少し崩して柔らかい印象である「行書」の間の書体です。

堅すぎず、柔らかすぎない、ちょうど良い書体と言えるからです。

 

表札を掲げる高さ

表札を掲げる高さは、地面から「一間」あたりが良いとされています。

目線よりやや高い約1.8mという高さですね。

この高さだと、表札を見やすいという実用性もありますので。

 

表札を掲げる場所

表札を掲げる場所は、外から見て右側が良いとされています。

陰陽でいうところの左が陽(プラスの気)、右が陰(マイナスの気)であり、表札を陽の気の方角に掲げると、良い「気」をお家の中へ取り込むことができるからです。

 

ただ、同じく陰陽から、

「右に掲げると、女性の運気が上がる(左だと男性の運気が上がる)」

とも言われています。

それぞれの家でどちらを大切にするかで決めても良いでしょう。

<広告>

風水で表札に良くないもの

風水では、表札の素材は木製がベストです。

でも、家の外観等から「木製・縦書き・漢字」の表札だと、統一感にかけてしまう場合もあるでしょう。

また、マンションなどでは、表札を自由に選んで付けられないこともありますよね。

その場合は、「木製・縦書き・漢字」の表札ではなく、他の種類としなければなりません。

が、表札としてあまり良くない素材・色があるので、気をつけてください。

 

風水で表札に良くない素材

プラスチック製の表札

プラスチックは、風水では「火」の気が強いものとされています。

これを表札に用いると「運気を燃やす」こととなり、良くないのです。

また、プラスチックは、時間が経つと傷ついたり割れたりしやすいものですが、このように古びたり壊れた表札だと、運気を下げることになります。

 

ガラス製・陶器製の表札

ガラスは、割れやすい素材。

表札が割れてしまうと、家族の仲違いや、夫婦関係が「割れる」離婚などに繋がりかねず、良くありません。

 

同じ理由で、陶器製の表札も良くない素材だとされています。

ただ、昨今、とても耐久性の高いセラミックのような素材が開発されています。

このように、まず割れることにない陶器製であれば、表札に用いても良いのです。

 

風水で表札に良くない色

黒い色やグレーの表札は良くありません。

黒やグレーは、運気を吸収するもの。

せっかく外からやってきた良い「気」を、表札が全部吸い取って、お家の中に取り込めなくなるかも。

 

また、黒やグレーは、「現状維持」の意味もあるため、これ以上発展しなくなってしまうと言われています。

ちなみに、風水的におススメの表札の色は「白」です。

 

 おわりに

表札は、お家の顔である玄関の一部であり、表に向かって「我が家はこちらですよ~」と伝える大切なもの。

風水においてはもちろん、実生活においても、表札はその家とそこに住む人の品格を表す重要なもの

それだけに、しっかりとした良い表札を選びたいものですね。

そして、掲げた表札は、埃や汚れがつかないようにキレイにしておきましょう。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

グーグル関連広告



-インテリアの風水
-,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.