やってはいけない風水

やってはいけないNG風水 職場のデスク編 これが仕事運を低下させている原因かも?

2017/03/18

 

職場のデスク、何気なくやっていることでも、風水的にはNGとなる「やってはいけない風水」がいくつかあります。

デスク周りの風水を行うことで、悪い「気」が溜まらないようにし、仕事運と出世運をアップさせましょう。

 

デスクの上で書類が山積み

デスクの上で、書類を山積みしていませんか?

もし、書類が山積みされているようでしたら、今すぐに整理しましょう。

 

ビジネスパーソンとしてNG

風水以前のお話として、デスクの上に書類を放置することは、ビジネスパーソンとして「ダメ」と言われます。

と言うのも、

  • どの書類がどこにあるか分からない
  • 重要な書類とそうでない書類の区別がつかない
  • 重要な書類を紛失しやすい
  • 重要な情報が漏れやすい

などなど、書類を無防備に放置していることは、仕事の効率を下げるのみならず、さまざまなリスクのタネになってしまうからですね。

 

そして、あなたのデスクの上を見た上司や同僚は、

「書類の整理もできないだらしない人」

と評価してしまいますよ。

これだと、あなたがいくら仕事ができる人でも、色メガネで見られてしまい、せっかくのチャンスを失うことになりかねないですからね。

 

風水的にもNG

書類は紙で出来ています。

風水的に紙は、悪い「気」を吸収しやすいものと考えられています。

書類を積みっぱなしにしていると、悪い「気」を吸収してしまい、さらに、書類が古ければ古いほど、たくさんの悪い「気」を溜め込みます。

やがて、書類が吸収した悪い「気」が流れ出すと、仕事運に悪い影響を与えるのですね。

 

書類の管理

不要な書類は、溜め込まずに捨てることが大切です。

あわせて、必要な書類は、ちゃんとしたルールを決めてファイリングしておきましょう。

そして、毎日、仕事が終わったら、デスクの上の書類は片付けて、帰るときにはデスクの上に何も置かれていない状態にするのが理想ですね。

 

 

仕事に不要のものをデスクに置いている

ミニカーやフィギア、ぬいぐるみ、コミック本、ちょっとした化粧品など、仕事に関係のないものをデスクのうえに置く人がいます。

これも、風水的にはNGなのです。

 

仕事に関係ないものがデスク上にあると、気が散って仕事に集中できなくなりますし、デスクの上が狭くなる分、仕事を広げるスペースが少なくなり、仕事運を低下させてしまいます。

 

付せんがパソコンのモニターに貼られている

ちょっとしたアイデアや連絡事項などを、付せんに書くことってありますよね。

そして、その付せんをパソコンのモニターに貼って、忘れないようにするのですが・・・、ペタペタいっぱい貼って、そのままにしていませんか?

こうなると見た目がよくありませんし、付せんがはがれて、そこに書いてあった大事なことを忘れてしまう、なんてことになりかねません。

 

また、メモ用紙に書いて、デスクの上に置きっぱなしにする人もいますが、これも止めたほうがいいですよ。

【スポンサーリンク】


 

空き缶やペットボトルを置きっぱなしにする

空き缶や飲みかけのペットボトル、あるいは、コーヒーカップなどを置きっぱなしするのはNGです。

まして、そのまま放置して帰宅するのは、本当に良くありません。

面倒でも、飲み終わったらすぐ捨てる、コーヒーカップは洗うよう習慣付けましょう。

 

お菓子を溜め込んでいる

仕事中、おなかがすいたときは、お菓子を食べる人、いらっしゃると思います。

頭を使っていると甘いものが欲しくなりますし、午後3時ころになったら、眠気覚ましにも、お菓子は大切(楽しみ)ですよね。

仕事中に食べるお菓子って、ほんとうに美味しいですからね。

 

でも、お菓子をデスクの上に出しっぱなしにするのは、良くないです。

目に見えるところにお菓子があったら、ついつい手が伸びてしまうもの。

これが、肥満の原因になりますよ。

 

また、余ったお菓子をデスクの引き出しに入れている方も多いのではないでしょうか?

これをやるとお菓子が古くなって、風水的にはNGですし、何より衛生的に良くないのです。

人気の無い真夜中のオフィスって、どこからか、ね×みやゴキ×リがやってきて、信じられない光景が繰り広げられているところもあるのです。

そんなオフィスでは、引き出しの中のお菓子は、格好のターゲットにされていますよ。

 

余ったお菓子は、面倒でも持って帰るようにしましょうね。

 

デスクの下が「物置」になっている

デスクの上を整理したら、余った書類など置き場所に困った。

一次しのぎでデスクの下に突っ込んでいたら、いつのまにか「物置」になっていた。

これ、やってしまいがちではあるのですが、良くありませんよね。

 

仕事ができる人は、「机の上にも下にも、いらぬものは置かない」ものです。

不要なものは捨てて、必要なものはデスクの引き出しか、キャビネットに片付けてくださいね。

 

かばんを床に置いている

かばんは、元々「活動」というパワーを持っていますが、これを地面に直置きすると、そのパワーが奪われてしまい、仕事運にマイナスの影響を与えます。

デスクにフックを用意して、かばんを直接床に置かないようにしましょう。

 

デスクにホコリが溜まっている

デスクの上がホコリっぽかったり、消しゴムカスなどのゴミが残っているのもいただけません。

まして、デスクに手垢がついているなど、論外です。

 

仕事が始まる前と仕事を終えた後に、デスクを除菌のウェットティッシュなどで拭くように、ゴミは都度、ゴミ箱に捨てると良いですね。

 

また、パソコンのモニターやキーボードもホコリが溜まりやすい場所です。

まめに拭き掃除するよう心がけましょう。

 

ゴミを溜めっぱなしにしている

デスクのうえにゴミが置きっぱなしにしているのは論外ですが、ゴミ箱にゴミがいっぱい溜まったままというのもいただけません。

仕事をしているすぐ横で、悪い「気」を発するゴミがたくさんあったら、仕事運が上がる訳ないですよね。

仕事が終わったら、会社のゴミ集積所などで処分して、ゴミ箱は空にして帰りましょう。

 

また、食べ物の残りやコンビニ弁当の空き箱などの生ゴミは、オフィス内のゴミ箱ではなく、給湯室などで処分すると良いですね。

 

まとめ

職場のデスクでやってはいけない風水、いかがでしたか?

なかには、ついやってしまいがちなものがあったかもしれませんが、これらに気をつけることで、仕事運と出世運を上げ、楽しい会社生活を過ごしてくださいね。

 

おすすめのデスクハンガー

置き場所に困るカバンは、デスクハンガーにかけるようにしておきましょう。

これがあれば、カバンを床に直置きしなくて済みますよ。

 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ>

【スポンサーリンク】

-やってはいけない風水