インテリアの風水

【風水収納】大切なバッグをきれいなかたちのままスッキリと収納する方法

投稿日:

 

今回の【風水収納】は、バッグの収納方法です。

女性の方なら、いくつかのバッグを持っていて、TPOにあわせて使い分けていることと思いますが、使わないときのバッグの収納って、結構、難しいものがありますよね。

 

バッグって、それぞれ形が違えば大きさも違うので、キレイに揃えて収納するのは難しいもの。

収納の仕方によっては、型崩れすることもあるので、けっこう気を使いますよね。

それに、たくさんのバッグをお持ちの方なら、収納スペースにお困りの方もいらっしゃるでしょう。

 

風水の基本は整理・整頓、そしてキレイにすること。

これはバッグにも当てはまります。

そこでこちらでは、風水的に良いバッグの収納方法をご紹介します。

 

風水的バッグ収納のポイント

バッグを収納するときに気をつけたいのは

バッグの型崩れを防ぐ

こと。

バッグの形を保ったままにするためには「立てたまま」収納するのがベストです。

バッグを横に寝かせたり、重ねて収納すると型崩れがおきますのでNGです。

 

また、風水的にバッグを収納するときのポイントとして

  • 高い位置に収納する
  • 床に直置きしない
  • バッグのベルトは巻いて中に入れる
  • 財布など物を入れっぱなしにしない

ことがあげられますので、実践してくださいね。

 

バッグの収納方法

ファイルボックスを活用する

バッグの収納で一番手っ取り早くできるのがファイルボックスを活用することです。

クローゼットなど棚になっているスペースにファイルボックスを置いて、その中にバッグを入れると型崩れすることなく収納できます。

また、並べて置いているときに、間のバッグを取り出しても、左右のバッグが倒れることもありませんので便利ですよね。

 

ファイルボックスを使うのは、あまりオシャレじゃなくてイヤだな・・・という方は、ブックエンドを使ってみてはいかがでしょうか?

 

S字フックで吊るす

クローゼットのバーにS字フックをひっかけて、そこにバックを吊るす方法もあります。

この方法も手っ取り早くできますし、バッグの型崩れは起きにくいのでおすすめです。

でも、バッグの取っ手をひっかけたままなので、そこが伸びてしまう可能性があるのが難点・・・。

なので、重たいバッグには不向きですね。

 

コート掛けに掛ける

コート掛けを使って、バッグの取っ手をかける方法もあります。

この方法は、普段の使いまわしに便利ですし、バッグをディスプレイ感覚で楽しめます。

が、これも取っ手が伸びてしまうかもしれません・・・。

 

バッグ収納ラックに収納する

バッグの収納で一番おすすめなのが、バッグ用の吊り下げタイプの収納ラックです。

こちらもクローゼットの中に吊り下げる方式ですが、S字フックに比べて、縦に複数のバッグを入れられるため、収納力は高いですね。

また、取っ手をひっかけない分、取っ手の型崩れがないところもおすすめです!

もちろん、クラッチバッグもOKですよ。

 

バッグを飾る

お気に入りのバッグやデザイン的にキレイなバッグ、高級なバッグは、あえて「飾る」のもありですよね。

自宅で一番目につきやすい棚や、ガラス扉のついたラックなどでバッグをディスプレイすると、気分も華やいできますものね。

 

 関連  バッグでやってはいけないNG風水 新しいバッグの使い始めと捨て方も大切です

 

型崩れしやすいバック

柔らかい素材でできているバッグは、どうしても型崩れしやすいので、吊るして収納するのがベスト。

フックやコートハンガーで吊るすときは、取っ手が伸びないようバッグの中のものは全部取り出して軽くしてから吊るしましょう。

あわせて、細いフックには厚手の布地などを巻いて、取っ手が型崩れしないように気をつけたいですね。

 

また、キレイな紙を丸めたものや、緩衝材などをバッグに入れておくと、型崩れしにくくなります。

(新聞紙を丸めて入れるのはやめましょうね・笑)

 

おわりに

以上、バッグの収納方法をご紹介しました。

私自身は、クローゼットの棚にブックエンドを使って収納しているのと、あわせてよく使うバッグは吊り下げタイプの収納ラックを使っています。

特に吊り下げタイプの収納ラックは出し入れもすぐに出来て、バッグをスッキリ収納できるのでおすすめですよ!

 

では、風水で幸運を!





    

心を豊に!暮らしを楽しく!

幸運をよぶ風水で、毎日の生活を充実させていきませんか?!

 

-インテリアの風水
-,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.