【 風水開運暦 】5月(皐月)におすすめの風水は「人との関係を見直す」こと

スポンサーリンク

 5月(皐月)に風水でおすすめのことって何?

 5月に風水で気をつけることってどんなこと?

 

春の後半でもある5月は、なにかと楽しい月となります。そして、5月といえば、なんといってもゴールデンウィーク。

風水的にも、5月は活動的に過ごすのが良いとされています。

そして、5月は人との関係を見直したり、断捨離すると良い月ともいわれているんです。

 

こちらでは【 開運風水暦 】として、5月の過ごし方で風水でおすすめすることと気をつけたいことをご紹介します。

 

5月におすすめの風水は人間関係の見直し

5月の過ごし方で運気アップにおすすめの風水は

人間関係を見直す

こと。

 

4月に新しくスタートした生活と、そこで新たに生まれた人間関係。

ゴールデンウィークを挟んで、新しい環境にも慣れ始めた5月に、新たに生まれた人間関係を、一度、立ち止まって見直しましょう。

良い相手との人間関係はより強く、そして、良くない相手との関係を断ち切ることも5月に行いたいところです。

 

人間関係を良くする

人間関係を良くするために、風水的にもっともおすすめしたいことは、

  • 相手の「五行」をチェックして付き合い方を工夫する

ことです。

 

「五行」とは、風水の基本となるもので、世の中のすべての事柄は、「木」、「火」、「土」、「金」、「水」という5つの要素に分けられるという考え方です。

この5つの要素には、それぞれ特徴があり、「相性」や「相克」といった関係性があります。

 

これからより強く付き合っていきたいなって思える人ができたら、その相手とあなた自身の「五行」をチェックして、「五行」に沿った付き合い方をスタートしてください。

 

人の「五行」を知る方法は、詳しくは、こちらの記事をご覧ください!

 

5月の第二日曜日は母の日。

人間関係の中でも一番大切なのが、家族との関係です。母の日には、日ごろの感謝の気持ちを直接、伝えてみてはいかがでしょうか?

 

5月は恋愛運アップ風水を!

新たに出会った異性との関係を恋愛関係に発展させたいという方、ぜひとも「五行」をチェックしてみましょう!

5月は恋愛運をアップさせるのに最適の月。

「五行」を意識した行動をしながら、恋愛運アップに良い風水を取り入れると効果バツグンです!

あなたの想いを実現させましょう。

 

恋愛運アップに効果のある風水はこちらのまとめ記事からチェックしてくださいね。

【まとめ】風水で恋愛運をアップする記事のまとめ【おすすめ】
! 風水で恋愛運を高めたい!? モテ体質になるにはどんな風水があるの?さまざまな効果が期待できる風水。風水を実行すると、生活に潤いや彩ができたり、金運アップでゆとりができます。そして、...

 

人間関係を断ち切る

新たにお付き合いが始まった人が良い人ばかりだったら、本当にありがたいものです。

だけど、残念ながら世の中には良い人ばかりではありません。

そんな人とは、5月のうちに人間関係を断ち切ってしまいましょう。

 

縁切りの風水でおすすめしたいことは

  • 南の方角を整える

こと。

 

風水では、南の方角は「離」の働きがあるといわれていて、ここをしっかりと整えていると悪縁を断つのに効果があるんです。

また、南の方角は「火」の気が強い場所で、ここが整っていないと気持ちがイライラし、トラブルが絶えなくなるとも言われています。

なので、まずは家の中の南の方角をキレイにし、風通しを良くし、観葉植物を置くなどしてみましょう。

 

また、以前、付き合っていた異性との縁を切りたいという方は、こちらの記事で紹介している縁切りの風水も実行してみてくださいね。

 

風水で5月に気をつけたいこと

5月の前半はゴールデンウィークもあり、とても活発な運気となりますが、中盤以降から下降気味となる方もたくさんいらっしゃいます。

季節の変化から、どうしても疲れが出やすくなり、そして、環境の変化がうまく合わないと気持ちが落ち込んでいって「五月病」になってしまうことも。

 

いつも笑顔で

5月で気をつけたいのは

  • 体調
  • 気持ち

を、しっかりと整えることです。

 

そこでおすすめしたい風水は、

  • いつも笑顔を絶やさないこと

です。

 

笑顔を絶やさないって、とっても当たり前すぎるんですけど、やっぱり笑顔は大切。

そして、自分で「いつも笑顔でいよう」と意識しているだけでも、人間関係や物事の感じ方って変わってくるものです。

まずは、笑顔であることを意識して5月を過ごしてくださいね!

 

日焼けに注意

 

あと5月で気をつけたいこととして、「日焼け」もあります。

真夏ほど日差しが強くないので、ついつい日光に当たりすぎてしまいがちですが・・・、下のグラフを見てください。

5月の紫外線って、思っている以上に多いんですよね・・・。

 

出典:気象庁

 

あとあと、後悔しないためにも、5月は「日焼け」対策もしっかりと行いましょう!

 

5月の風水暦

5月「皐月」の意味

5月の「皐月」の意味は、田植の月という意味の早苗月(さなえづき)が省略されて「さつき」になったとのこと。

また、早苗の「さ」自体に田植の意味があるため「さつき」になったという説などがあります。

 

5月の開運暦

5月の開運暦で知っておきたい日はこちら!

八十八夜(5月2日か1日)

端午の節句(5月5日)

母の日(5月第二日曜日)

キスの日、ラブレターの日(5月23日)

 

5月の開運風水暦を実行しよう

風水開運暦として、5月の過ごし方でおすすめすることと気をつけたいことをご紹介しました。

5月は人間関係を見直す月、そして、いつも笑顔を意識すべき月。

この2つを忘れずに実行してみてください!

   4月のおすすめ風水  |  6月のおすすめ風水  icon-forward 

 

タイトルとURLをコピーしました