<広告>

行動の風水

風水の基本!方位が持つ意味を知って運気アップの風水を行おう!

投稿日:

 

風水では方位は基本中の基本。

風水で考えられている方位の意味を知ること、そして、それぞれの方位で適切な風水を行うことは、運気アップでとても大切です。

それぞれの方位の意味と運気をざっくりと理解し、楽しみながら運気をあげてみませんか?

<広告>


風水に見る方位の意味

風水の基本中の基本である方位。

ベースとなるのは「東西南北」であり、この4つの方位を司る神様を「四神」と呼んでいます。

ところで、この方位や四神ですが、実は、時間や季節、そして、物事の始まりから終わりを表す起承転結にも対応しているのです。

 

東西南北それぞれの方位が持つ意味は、具体的には、こちらの表のようになります。

方位 四神 時間 季節 プロセス
玄武 深夜0時
青龍 早朝
朱雀 真昼
西 百虎 夕方

この方位が持つ意味を元に、風水は考えられているのですね。

 

この表をご覧になって、いかがですか?

それぞれの方位と、時間や季節、プロセスの関係って、すごくピッタリとはまっているって思いません?

風水が理に叶った学問とされるのは、こういったところにあるからなんでしょうね。

 

風水に見る方位の持つ運気

続いて、風水に見る方位の運気。

こちらは、東西南北4つの方位を組み合わせ8つで見てみましょう。

それぞれの方位が持つ運気は、以下の表のとおりです。

 金運、愛情運、人気運
北東  貯蓄運、転職運
 仕事運、勉強運、発展運
南東  恋愛運、結婚運
 知性運、美容運、人気運
南西  家族運、不動産運
西  金運、恋愛運
北西  貯蓄運、社会運、出世運

 

それぞれの方位が持つ意味を知ったうえでこの表をみると、どうしてこの方位がこの運気に関係するのか、なんとなく分かってきますよね。

自宅で風水を行うときは、この方位と運気を知っていると、ある運気をあげるときには、どの方位で風水を行うと良いか、とても分かりやすくて便利です。

 

家相を知る

次に知っておきたいのが、自分の家の中での方位です。

そのためには、まず家の中心がどこかをチェックしましょう。

 

家の図面があれば、四隅から対角線を引いてください。

その交わったところが家の中心となります。

家の形がきれいな長方形でなければ、でっぱりやへこみの半分の場所を四隅と考えて対角線を引いてください。

 

玄関、寝室、リビング、キッチン、お風呂、トイレ・・・、家の中心から見て、それぞれがどの方角にあるかを見てくださいね。

<広告>


 

方位を知って家の中で行う簡単な風水

家の中には、いくつか部屋があります。

それを家族で割り当てる場合、この方位をもとにすると良いですよ。

 

例えば、一家の大黒柱であるご主人が「北西」の部屋を使うと、出世運が上がりますし、

受験を控えたお子さんがいる場合は、「東」の部屋を使うと勉強運があがるのです。

また、年頃のお嬢さんがいれば、「南東」の部屋を寝室にすると、良縁に恵まれる、といった具合です。

 

おわりに

風水は、家の方位だけですべてが決まるものではありません。

方位以外にも、風水では、「五行」と呼ばれるとても大切な要素がありますし、そもそも、整理・整頓・清潔といった基本的なこともありますからね。

でも、方位の意味と方位が持つ運気を知り、それぞれに合ったラッキーカラーやラッキーアイテムを施すことは、風水的にはとても大切です。

 

さて、その方位をもとに風水を行うのにとっても便利なものがあります。

それは、風水開運盤というもので、トイレ用ミニ風水画金運の泉を買ったら、特典としてついてきたものです。

方位別にどんなことを行うと良いか、見ただけで分かる優れもので、とっても重宝しています。

*詳しくはこちらをご覧ください!

 

さあ、あなたも方位の風水をもとにして、お家の中をコーディネートを楽しんでみませんか?

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

 

グーグル関連広告



-行動の風水
-, ,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.