ラッキーアイテム

風水的に家族運をアップする家族写真の撮り方・飾り方

2017/02/07

 

デジカメやスマホが身近になってから、たくさん写真を撮るようになりました。

撮った写真は、そのままデータで保管して、プリントしなくなったという方も多いのではないでしょうか?

 

プリントされた写真は、整理がとても大変なだけに、データで保管できるのはとても助かりますが、家の中にまったく写真が飾られていないというのも寂しいもの。

とくにファミリーであれば、ご家族で撮った写真は飾っておきたいですよね。

 

こちらでは、家族写真の撮り方や飾り方などを、風水的に見ていきたいと思います。

【スポンサーリンク】


 

風水的家族写真の撮り方

家族写真は全員集合で!

お家の中で飾る家族写真は、風水的には家族全員が揃って写っていることが大前提となります。

一人でも写っていない人がいると、それは家族写真とは呼べませんからね。

 

家族写真での並び方

両親がセンター、子供たちは両親を囲む並び方で撮影しましょう。

両親は座り、向かって左がダンナさん、右が奥さん。

子供たちは、両親のまわりを囲むように立ちますが、バランスが良ければ、立つ順番はあまり気にしなくて良いでしょう。

もちろん、子供さんが小さい頃は、抱っこして写りましょう。

 

三世代で撮影する家族写真も基本的には同じ考えで、おじいちゃん・おばあちゃんがセンター、子供夫婦はその後ろに立つか両隣に座るか、孫世代は横に並ぶかさらに後ろに立つか・・・。

こうなると、どれだけの人数になるかによりますね(笑)。

 

家族写真での服装

せっかく家族全員が揃って撮影する家族写真。撮った写真は、お家の中で飾ることになりますよね。

ちゃんとした服装で撮影するのは言うまでもありません。

 

着物やスーツ、学生の子供は学生服を着用するのがベストですが、そこまででなくても、パリッとした服装で撮影しましょうね。

もちろん、髪型は整え、男性陣は無精ひげをちゃんと剃っておくこと。

 

また、女性の方は、明るめの服装にキラキラの宝石を多めにつけていると、とても見栄えがよくなりますよ。

 

これでもか!の満面の笑顔で

家族写真を撮影するときに、一番大切なのは、家族全員が「これでもか!」というくらい満面の笑顔で写ることです。

 

歳を取ると、残念ながら笑う回数が減っていきます・・・。

家族全員が揃って馬鹿笑いしている写真って、そうそう撮れるものじゃなくなるらしいのですよね。

 

「笑う角には福来る」、風水的にも楽しい陽の「気」を呼び寄せる笑顔の写真を撮りましょう。

 

家族写真を飾る場所

家族写真を飾る場所で、もっともおすすめはリビングルームです。

飾る位置は、部屋の東側がいいですよ。

言うまでもなく、リビングルームは家族が集まるところ。

ここに満面の笑顔の家族写真を飾っておくと、風水的に家族運を高めることになります。

 

家族写真を飾るときに気をつけたいこと

せっかくの家族写真ですから、大きく引き伸ばしたうえでフォトフレームに入れてあげましょう。

そして、キレイにしておきましょうね。

 

家族写真がホコリをかぶっていたり、ガラス面やフレームが汚れていたり、まして、ガラスにヒビが入っているのは・・・。

 

また、家族写真を飾るのは、リビングルームやダイニングルーム、寝室に飾ると良いのですが、玄関とトイレに飾るのはやめましょう。

 

風水では、玄関に家族写真を飾るのは「家族を追い出す」ことにつながるのでNGとされ、また、トイレは悪い「気」が溜まりやすい場所だけに、そこに家族写真があると、家族に悪い「気」が付いてしまうと考えられているからです。

 

【スポンサーリンク】


 

おわりに

満面の笑顔で写っている家族写真は、風水的に家族運をアップしてくれます。

ファミリーはもちろん、一人暮らしされている方も、家族写真を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

 

-ラッキーアイテム