人間関係

風水を活用して家ではダンナさんに居心地よくしてもらいましょう

2017/05/01

 

リビングルーム、ダイニングルーム、そして、寝室。

共同で使うスペースでは、家族それぞれの居る場所が決まっています。

特に何も考えずに自然と決まった場所が、家族の居心地が良くて、位置や方角も良ければいいのですが、もし、スッキリしないようでしたら、あまり良くない位置関係になっているかも。

特にダンナさんが一家の稼ぎ頭ならば、座る場所や寝る場所をチェックし、問題があれば見直しましょう。

そして、夫婦関係良くして、たくさん稼いでもらいましょう、ね(笑)。

 

 

一番居心地の良い場所をダンナさんに

一家の稼ぎ頭であるダンナさん。

家の中では、是非とも一番居心地の良い場所にいてもらいましょう。

特に、リビングルームのように、ゆったりとくつろぐところ、例えば、ソファの一番座り心地の良いスペースを、ダンナさんの「指定席」にしてあげるといいですよ。

家での居心地が良くなれば、家のことをしっかりと考え、がんばってくれますので。

逆に家での居心地が悪いと、だんだん、家のことを省みなくなるのです。

 

家の中では北側に

風水では、気は北から南に流れる、と考えられています。

北の方角が、よりエネルギーを吸収しやすい位置と言えるのですね。

もし、ダイニングテーブルの北側に奥さん、南側にダンナさんが座って食事をしているとしたら・・・。

奥さんが、ダンナさんよりもエネルギーをたくさん吸い取り、必要以上に強くなりすぎてしまいます。

すると、ダンナさんは、悪いことをしていなくても、奥さんに頭が上がらなくなる羽目に。

ダンナさんには、いつも、強くて元気でいてもらいたいもの。

是非、北側に座ってもらうようにしましょう。

【スポンサーリンク】



寝るときは北枕

同じ理由で、寝るときは北枕にしましょう。

こうして、北から流れてくる良い気を、たくさん、吸収してもらうのです。

もちろん、ダンナさんの隣で寝ている奥さんも、一緒に北枕で。

 

身の回りにも気遣いを

爪が汚く伸びている、無精ひげをはやしている、くしゃくしゃのハンカチを何日も使っている・・・。

端から見ていて、「だらしないなぁ」と思うようなことをしていませんか?

男の人は、面倒くさがって身の回りのことをやらない人が多いもの。

なので、少し放っておくと、とんでもないことになってしまいますが、本人はいたって平気。

もしかしたら、全然、気がついていないかも、なんですよね。

 

さて、ここで腹を立てて、面と向かって文句を言うと、どうなるでしょうか?

ダンナさんは「逆ギレ」、夫婦喧嘩が始まるのでは。

そうなると、元も子もありませんよね。

 

「あら、爪がのびてるね。たまには、アタシが切ってあげようか?」

「ヒゲを剃り忘れるなんて、めずらしいじゃない」

「はい、新しいハンカチ。古いのは洗っておくから、出しておいてね」

 

少しあざとい感じもしますが(笑)、言い方を変えるだけで、受け取り方は変わるもの。

言い方に気をつけながら、身の回りにも気遣いをしてあげてくださいね。

 

<あわせてどうぞ!>

 

【スポンサーリンク】

-人間関係