風水の基本

風水で買って良い土地・買ってはいけない土地の特徴全26!一生に一度の買い物だから、ぜひ知っておきたい!

2017/06/21

 

土地を手に入れる。

家を建てる。

一戸建てにしても、マンションにしても、マイホームを手に入れるというのは、一生に一度の買い物、まさに大イベントですよね。

 

誰でも、良い土地を手に入れて、気に入った家に住みたいもの。

幸せな暮らしを過ごすためには、風水を活用して、より良い土地や家をチェック入れましょう。

ここでは、土地の風水について、買ってよい土地、買ってはいけない土地をご紹介します。

 

風水で最高の土地は「四神相応の地」

「四神」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

「四神」とは、中国の神話において、天の四方を司る霊獣のことで、北の「玄武」、東の「青龍」、南の「朱雀」、西の「白虎」を言います。

四神 方角 季節 五行 地形
玄武 山岳
青龍 河川
朱雀 湖・海
白虎 西 街道

そして、「四神相応の地」とは、それぞれの方角をこの「四神」に守られた土地のことを言うのですね。

 

「四神相応の地」として、有名なのが京都市。

「千年の都」と呼ばれ、古くから都として栄えてきた京都市は、

  • 北の貴船山・鞍馬山(玄武をあらわす山)
  • 東の鴨川(青竜をあらわす大きな川)
  • 南の巨椋池(朱雀をあらわす大きな池・現在は干拓されています)
  • 西の山陰道(白虎をあらわすは大きな道)

と、まさに「四神相応の地」なのです。

風水的にしっかりとした土地に造られた都だからこそ、1200年以上も栄えてきたのでしょう。

 

これを、わたしたちが住むふつうの住宅を建てる土地で考えてみると、

  • 北に山や丘、あるいは、森林がある
  • 東に大きな川が流れている
  • 南に広々とした公園や畑などがある
  • 西に幹線道路などがある

となります。

このような「四神」に守られた土地を手に入れられれば最高ですね。

 

買って良い土地とは

「四神相応の地」、ぜひ、手に入れたいものですが、残念ながらこのような土地を見つけることは、とても難しいのです。

というのも、これだけの条件に恵まれた土地には、すでにそこで暮らす人がいます。

そして、その人たちの運気とても高いので、ずーっと住み続けるものです。

ですので、「四神相応の地」が売りに出されることは、まずないのです。

 

でも、「四神相応の地」とまではいかなくても、できるだけ運気の良いところに住むたいですよね。

どのようなことに気をつけながら、土地探しをすれば良いでしょうか。

 

活気のある街・人気のある街

一番簡単な見つけ方は、「活気のある街や人気のある街から探す」という方法です。

 

すでに活気がある街は、風水的にも運気が良い街と言えます。

運気が良いからこそ、「遊びに行こう」と人が集まってくるし、「あの街で暮らしたい」とどんどんと人気が高くなっているのです。

 

このように、その街全体として強い運気を持っているところであれば、その中にある土地も、同じように良い運気を持っています。

 

買って良い土地の特徴

では、続いて買って良い土地の具体的な特徴を見ておきましょう。

 

暮らしていて気持ちの良い土地

第一に挙げられるのは、やはり「暮らしていて気持ちの良い土地」が上げられますよね。

具体的には、

  • 日当たりが良い土地
  • 風通しの良い土地
  • 空気がおいしい土地
  • 緑がある土地

などがあげられます。

このような土地が良いのは、当たり前といえば当たり前なのですが(笑)。

 

四角形の土地

土地の形は、長方形や正方形など、四角形の土地が良いです。

実際にそこで暮らしていく上で、使い勝手が良いということも上げられます。

なお、三角地や旗地と呼ばれる土地は、風水的にはよろしくありません。

 

高台にある土地

高台にある土地で暮らしていると、毎日、坂の上り下りで不便を感じることがありますが、風水としては、良い土地とされています。

やはり、高台のほうが日当たりや風通しが良くなり、太陽から降り注ぐ良い「気」をたくさん取り込むことができるからですね。

 

近くに公園や学校がある土地

公園では、樹木などの緑が多くなるため、良い「気」がたくさん発生しますし、学校は、子供たちによって陽の「気」が集まってくるので、とても、良いとされています。

どちらも、土地の南側にあるのがベストですが、樹木の多い公園なら北、賑やかな学校は西でも良いですね。

 

 

緑の多い道の近くにある土地

近所に住む人たちが、それぞれのお家をたくさんの花で飾っていたり、近くの道路では花壇が整えられていると、とても、良い「気」をもらうことができるでしょう。

また、近くの道路が桜並木やいちょうイチョウ並木などだと、季節によってとても強い「気」をもらうことができますよ。

 

カーブの内側にある土地

ちょっと意外に感じるかもしれませんが・・・、風水では、河川のカーブの内側に良い気が集まりやすいと考えられています。道路も同じで、内側には良い気が集まり、外側は気が散ってしまうからです。

【スポンサーリンク】

買ってはいけない土地の特徴

続いて、買ってはいけない土地を見ていきましょう。

 

暮らしていて気持ちの良くない土地

言わずもがなですが、暮らしていて気持ちの良くない土地は、やっぱりよろしくないのです。

具体的には、

  • 治安の悪い地域
  • 病人や不幸な家庭が多い地域
  • 水はけの悪い土地
  • ゴミ捨て場やゴミ焼却場の近くにある土地
  • 事故のあった土地
  • お墓や斎場の近くの土地
  • 昔、お墓だった土地
  • 競売にかけられた土地
  • 刑場の跡地や古戦場だった土地

などがあげられるでしょう。

 

これらの中には、実際に行って見て分かるものもあれば、調べてみないと分からないものもあります。

購入する前には、しっかりと調べてから決断してくださいね。

 

行き止まりやT字路の突き当たりにある土地

行き止まりやT字路の突き当たりにある土地は、「槍殺」といわれ、風水的に良くないとされています。

道路からやってくる悪い「気」が、まるで槍のように家にぶつかるからなのですね。

また、このような場所にあると、風通りが悪く、良くない「気」がたまりやすいものなのです。

 

三角形や旗地である土地

三角形や旗地など、土地の形のバランスが取れいていないと、風水的にも気のバランスが崩れやすくなり、良くありません。

 

カーブの外側にある土地

道路や線路、河川など、カーブの内側にある土地は、風水的には良い土地とされる一方、外側にある土地はNGなのです。

また、河川近くの土地は、どうしても湿気が多くなるため良くないのです。

川からのキョリの目安は、風水的には、川幅のだいたい2倍以上離れていたら、問題ないと言われています。

 

両隣りや四方を高いビルに挟まれた土地

両隣りが高いビルで、それらに挟まれた土地は、両方から圧迫されるため運気が悪くなります。

四方が高いビルだと、さらに圧迫感が強まりますよね。

また、このような土地は日当たりも風通しも悪くなるので、どんどんと悪い「気」が溜まっていくものです。

同じように、まわりの道路より敷地が低く、すり鉢の底ように窪んだ土地もよろしくありません。

このような土地は、以前は池や沼などで、それを埋め立てた土地も多く、さらに湿気がひどいものです。

【スポンサーリンク】


近くに鉄塔がある土地

風水的に鉄塔は、とても強い「火」の「気」を持ち、高く天にむかって尖った形は悪い「気」を発するため、良くないと考えられています。

さらに、鉄塔から出る電磁波は、健康に良くないないのですね。

同じ理由で、近くに高圧電線や変電所がある土地、そして、風力発電塔がある土地も良くありません。

 

目の前に電柱や大木がある土地

土地のすぐ目の前に大木や電柱があると、「気」の流れをさえぎってしまいますし、その土地に圧迫感を与えるので、良くありません。

特に、家を建てたときに玄関や窓の目の前に電柱や大木が入ってこないようにしましょう。

 

病院のすぐ隣にある土地

病院は、病気を患った人がたくさん集まってくる場所だけに、どうしても悪い「気」が集まりやすくなります。

すぐお隣が病院だと、自分が病気になったときはとても便利ですが、風水的には運気を下げることになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

風水で買って良い土地として、

  1. 活気のある街
  2. 日当たりが良い土地
  3. 風通しの良い土地
  4. 空気がおいしい土地
  5. 緑がある土地
  6. 四角形の土地
  7. 高台にある土地
  8. 近くに公園や学校がある土地
  9. 緑の多い道の近くにある土地
  10. カーブの内側にある土地

をあげました。

 

また、風水で買ってはいけない土地として、

  1. 治安の悪い地域
  2. 病人や不幸な家庭が多い地域
  3. 水はけの悪い土地
  4. ゴミ捨て場やゴミ焼却場の近くにある土地
  5. 事故のあった土地
  6. お墓や斎場の近くの土地
  7. 昔、お墓だった土地
  8. 競売にかけられた土地
  9. 刑場の跡地や古戦場だった土地
  10. 行き止まりやT字路の突き当たりにある土地
  11. 三角形や旗地である土地
  12. カーブの外側にある土地
  13. 両隣りや四方を高いビルに挟まれた土地
  14. 近くに鉄塔がある土地
  15. 目の前に電柱や大木がある土地
  16. 病院のすぐ隣にある土地

をあげました。

 

部屋の間取りやインテリアなどの風水は大切ですが、それ以上に家が立っている土地や周囲の環境などは、そこで暮らしている人に影響を与えると考えられるため、風水では本当に重要となります。

 

風水で買って良い土地・買ってはいけない土地の特徴、お家探しをされている方は、是非、ご参考にしてください。

また、すでにお家をお持ちの方は、ご自身が暮らしている土地をチェックして、必要に応じて風水的な手当てをしてくださいね。

 

この記事が、お読みいただいた方のお役に立てば幸いです。

 

-風水の基本