風水的に家族運をアップする家族写真の撮り方と飾る場所、飾るときに気をつけたいこと

 

デジカメやスマホが身近になってから、気軽に写真を撮れるようになりました。

たくさん撮った写真は、そのままデータで保管して、プリントしなくなったという方も多いのではないでしょうか?

プリントされた写真は整理がとても大変ですし、場所も取るので、データのまま保管できるのはとても助かりますよね。

 

だけど、家の中にまったく写真が飾られていないというのは寂しいもの

ファミリーであれば、ご家族で撮った写真は家の中で飾っておきたいですよね。

風水から見ても家族写真を家の中に飾るのは運気アップにとってもグッド!家族全員の運気を上げるためにも、ぜひ、家族写真は飾りましょう。

 

ただ、運気アップに良い家族写真の飾り方がある一方で、家族運を下げてしまう場所があるんです。

そこでこちらでは、家族写真の撮り方や飾り方、そして、飾るときに気をつけたいことなどを、風水的に見ていきます。

 

風水で良い絵や写真の飾り方のまとめ記事はこちら

 



風水的家族写真の撮り方

家族写真は全員が揃ったものを!

家の中で飾る家族写真は、風水で一番おすすめなのは「家族全員が揃って写っている写真」です。

一人でも写っていない人がいると、残念ですけどそれは家族写真とは呼べませんので。

メインで飾るのは家族全員が揃ったときに撮った写真としてくださいね。

 

家族写真での並び方

家族写真での並び方は、両親がセンター、子供たちは両親を囲む並び方で撮影しましょう。

両親は座り、向かって左がダンナさん、右が奥さん。

子供たちは、両親のまわりを囲むように立ちますが、バランスが良ければ、立つ順番はあまり気にしなくて良いでしょう。

もちろん、子供さんが小さい頃は、抱っこして写りましょう。

 

三世代で撮影する家族写真も基本的には同じ考えで、おじいちゃん・おばあちゃんがセンター、子供夫婦はその後ろに立つか両隣に座るか、孫世代は横に並ぶかさらに後ろに立つか・・・。

こうなると、どれだけの人数になるかによりますね(笑)。

 

家族写真での服装

次に家族写真での服装ですが、旅行に出かけたときの記念撮影や、家族揃っての食事会なんかだったら、その時に来ている服のままでOKです。

でも、スタジオなどで家族全員が揃って撮影するのだったら、ちゃんとした服装で撮影すべきなのは言うまでもありません。

 

着物やスーツ、学生の子供は学生服を着用するのがベストですが、そこまできっちりしていなくても、パリッとした服装で撮影しましょう。

もちろん、髪型は整え、男性陣は無精ひげをちゃんと剃っておくこと。

 

それと、女性の方は、明るめの服装にキラキラの宝石を多めにつけていると、「豊さ」が表現できるので、さらに強い運気を呼び寄せることができます。

写真での見栄えを良くするためにも

「ちょっと派手過ぎないかな?」

ってくらい、できるだけゴージャスに飾りましょう!

 

満面の笑顔で

家族写真を撮影するときに、一番大切なのは、家族全員が

「これでもか!」

というくらい満面の笑顔で写ることです。

 

歳を取ると、残念ながら笑う回数が減っていきます・・・。

家族全員が揃って大笑いしている写真って、そうそう撮れるものじゃなくなるんですよね。

だからこそ、写真を撮るときは、おもいっきり笑顔に!

「笑う角には福来る」、風水的にも楽しい陽の「気」を呼び寄せる笑顔の写真を撮りましょう。

 icon-check-circle 家族写真以外で風水的に家に飾ると良い写真を紹介しています。

関連 写真を飾って運気をアップ!風水でおススメの方角ごと・運気ごとの写真の飾り方

風水的家族写真を飾る場所

家族写真を飾る場所で、風水でもっともおすすめなのはリビングルームです。

飾る位置は、部屋の東側にしましょう。

言うまでもなく、リビングルームは家族が集まるところ。

ここに満面の笑顔の家族写真を飾っておくと、風水的に家族運を高めることになります。

 

同じく家族が集まるダイニングルームと、ゆったりと落ち着いて過ごす寝室に家族写真を飾るのも風水で良しとされています。

 

<よくある質問>

Q:亡くなった人の写真を飾るのは良くない?

A:たまに「亡くなった人の写真を飾るのは良くない」と言われることがあります。

でも、まったく、そのようなことはありません。

お亡くなりになったとはいえ家族の一員で、今も天国から暖かく見守ってくれていることでしょう。

古いお家で仏壇が置かれている部屋には、ご遺影が飾られるのは当たり前ですしね。

写真を見て、生前のことを懐かしんだり、思いを馳せることはとっても良いことです、

問題は今の家族が、亡くなった方の写真を見て悲しんだり、落ち込んだりすることです。

そのような方は、しばらく写真は飾らずにおいて、気持ちが吹っ切れたら飾るようにしてはいかがでしょうか?

 

家族写真を飾るときに気をつけたいこと

できるだけ新しい写真を使う

家族写真はできるだけ新しく写したものを飾るのがベストです。

風水的には新しいものが好まれますが、それは写真も同じです。

そして、家族全員、満面の笑みの写真を見て「今が一番幸せ!」ってことが実感できますものね。

 

「じゃあ、昔の写真は飾っちゃぁダメなの?」

って心配になりますが・・・、そんなことは全然ありません。

昔に撮影した楽しい思い出の写真も、風水的に家族運を上げるパワーを持っています。

実際、お子さんが赤ちゃんだった頃の写真って、ずーっと飾っておきたいですしね。

ただ、これは最新の家族写真がメインとして飾られていることが前提となりますので知っておいてくださいね。

 

フォトフレームに入れる

せっかくの家族写真ですから、大きく引き伸ばしたうえでフォトフレームに入れてあげましょう

 

そのときに意識したいのがフォトフレームの素材と色。

まず、フォトフレームの色ですが、風水的には部屋の壁の色や家具の色と調和が取れていることが大切で、白や茶色などあまり目立たない色にしておくと良いでしょう。

真っ赤や金色なんかのフォトフレームだと主役の家族写真よりもギラついてしまい、バランスが悪くなるので。

つぎに素材は、温かみが感じられる木製のフォトフレームが風水的におすすめです。

なので、表彰状などを飾る一般的な額をフォトフレームとして用いるのがおすすめですね。

そして、言わずもがなですが、フォトフレームはキレイにしておきましょう。

家族写真がホコリをかぶっていたり、ガラス面やフレームが汚れていたり、まして、ガラスにヒビが入っているのは・・・、もちろん、NGですよ。

目線以上の位置に飾らない

家族写真は目線以上の高い位置に飾らないようにしましょう。

あまり高い位置だと、どうしてもバランスが悪くなりますし、何より視覚的な効果がさがってしまいますからね。

下はボードなど高さ60cmくらいのところから、上は壁や飾り棚などで高さ150~160cmくらいに飾ると良いでしょう。

ただ、ご先祖様のポートレートは別で、高い位置に飾るのが望ましいです。

 

家族写真を飾ってはいけない場所

家族写真を飾るのは、リビングルームやダイニングルーム、寝室に飾ると良いのですが、玄関とトイレに飾るのは絶対にやめましょうね

 

風水では、玄関に家族写真を飾るのは「家族を追い出す」ことにつながるのでNGとされます。

そして、トイレは悪い「気」が溜まりやすい場所だけに、そこに家族写真があると、家族に悪い「気」が付いてしまうと考えられているからなんですね。

 

 

おわりに

満面の笑顔で写っている家族写真は、風水的に家族運をアップしてくれます。

ファミリーはもちろん、一人暮らしされている方も、家族写真を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

icon-check-circle  金運アップに一番おすすめの風水グッズのレビュー記事はこちら!

ミニ風水絵画をトイレに飾ってから、たった10日で驚きの効果が!超高額の臨時収入をゲットしたお話を紹介しています!

おすすめ これが金運アップ風水の効果?!トイレにミニ風水絵画を置いたら思わぬ臨時収入が!

これが金運アップ風水の効果?!トイレにミニ風水絵画を置いたら思わぬ臨時収入が!
先日、トイレに置くだけで簡単に金運がアップするというトイレ用ミニ風水絵画「金運の泉」を購入しました。 自宅...

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

 

では、風水で幸運を!

タイトルとURLをコピーしました