インテリアの風水 キッチンの風水

キッチンの風水

2017/01/17

 

整理・整頓・清潔に!

衛生的で健康な生活の源は食事から。

キッチンは、その食事を作る大切な場所。昔から、「食の神様が宿る神聖な場所」として大切にされています。

キッチンを整理・整頓し、いつも清潔しておくことは、言うまでもありません。

ところが、家の中で最も汚れやすく、古いものが溜まりやすいのもキッチンなのですよね。

 

ちょっと気を抜くと、すぐに汚れてしまうキッチン。

コンロ周りや換気扇は油汚れしやすく、シンクは水あかでくすんでしまいます。

冷蔵庫や棚の中には、賞味期限切れの食品が残され、生ゴミは溜まっていく。

こういった汚れは、風水的に「悪い気」を溜め込みやすい状態なのです。

 

そして、キッチンは、「火」と「水」の気が同時に使われる場所。

風水では、この2つの気は相性が悪く、両者がぶつかり合うことで “気”が乱れが生じます。

風水を上手に使って、乱れた「気」を落ち着かせる工夫が大切です。

 

 

コンロ周り

キッチンの主役コンロは「火」を使う場所。

風水では、「水は火の勢いを衰えさせる」ため、相性が悪いと考えられています。

 

ですので、コンロの近くには「水」の気が強いものを置かないことが大切なのです。

特に、コンロの下の貯蔵スペースに、飲料などは保管しないようにしましょう。

 

逆に、「火」の気を助けるのは、「木」の気。

綿などの自然素材で作られたグリーン系のキッチンマットを敷くと良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】


シンク周り

今はステンレス製のシンクのお家が多いと思います。

長年使っていると、シンクに水アカが付いたり、サビが浮かんできませんか?

こうなると見た目にもよろしくないので、キレイに磨いておきましょう。

 

また、三角コーナーや排水口に、生ゴミを放置しておくと、ここに「悪い気」がどんどん溜まっていきます。

ゴミは残しっぱなしにしないことも大切ですよ。

 

使い終わった食器は、すぐに洗うこと。

そして、洗ったらできるだけ早くきちんと拭いて棚に収納すること。

整理整頓は、あるべき場所にあるべきものを納めることです。

水切りカゴに置きっぱなしにしているのは、整理整頓されたことにはなりません。

もちろん、使い終わった食器をシンクの水につけっぱなしにするのはNGですよ。

 

スペース的に可能であれば、シンクとコンロの間に小さな観葉植物を置くと良いですね。

「木」の気が、「水」と「火」の気を中和し、キッチン全体の「気」のバランスを良くしてくれます。

 

ゴミ箱

ゴミは「悪い気」を溜めやすいものですが、中でもキッチンで出る生ゴミは、

水分を含んでいるものが多いだけに、より「悪い気」が溜まりやすいのです。

生ゴミ特有のイヤな臭いもありますし・・・。

 

キッチンにはフタのついたゴミ箱を準備し、「悪い気」と「イヤな臭い」が出てこないようにしましょう。

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

【スポンサーリンク】

-インテリアの風水, キッチンの風水