やってはいけない風水

やってはいけないNG風水 写真編 家族運も写真を飾る場所で悪くなる?

2017/09/20

 

家族が笑顔で写っている楽しい写真。

旅行に出かけたときに撮影したキレイな風景の写真などなど。

 

お家の中で思い出の写真を飾っていると、心が和みますよね。

写真を正しく飾ると、風水的にも家族の運気をあげてくれるものです。

 

でも・・・、写真を飾るときにも、やっぱり、「やってはいけない風水」があるのです。

こちらでは、写真を飾るときの「やってはいけない風水」をご紹介します。

【広告】


水回りに写真を飾らない

風水では、写真は「火」の気が強いアイテム。

なので、「水」との相性は良くないとされています。

お家の中で写真を飾るときは、できるだけ「水」の気から離れた場所にしましょう。

特に、悪い「気」が溜まりやすいトイレやお風呂場、キッチンの水回りなどは、せっかく良い「気」を持つ写真を飾っても、かえって逆効果になるので、気をつけてください。

【スポンサーリンク】


玄関やトイレに家族写真を飾らない

玄関に家族仲良く写っている写真を飾っているお家があります。

一見、ほのぼのとして良さげなんですが、実は、これもNG。

風水的には「家族を追い出す・追い返してしまう」という意味があるからなのです。

 

そして、もっともNGとなる場所はトイレです。

そもそも、トイレに写真を飾ること自体がNGなのですが、家族写真を飾るのは本当に良くないのですね。

トイレはお家の中で、最も悪い「気」が溜まりやすい場所。

そこに家族写真を飾ると悪い「気」が取り付いてしまい、その悪い「気」が家族本人にも移るからなのです。

 

分かれた交際相手の写真は捨てる

別れた交際相手の写真を飾っておくなどもっての外!

今すぐ捨てましょう。

プリントした写真はもちろんですが、デジカメやスマホの中に保管しているデジタルデータも、すぐに削除してしまいましょう。

 

もう終わってしまった昔の思い出の品を、いつまでも残しておくと、未練の気持ちを断ち切ることができませんよね。

こんな未練の気持ちをずるずると引っ張っていたら、新たな出会いのチャンスを逃してしまい、いつまで経っても次の恋愛が始まらないですよ。

 

<こちらも参考にしてください>

 

【スポンサーリンク】


陰の「気」が強い写真は飾らない

写真によっては陰の「気」が強いものがあります。

暗い写真、殺伐とした写真、すでに生命を終えたものが写っている写真、などなど・・・。

このような陰の「気」が強い写真を飾るのはNG、悪い「気」を呼び寄せてしまいます

 

できれば処分したいものですが、どうしても手元に置いておかなければならない写真は、デジタルデータで保管ましょう。

くれぐれも、プリントしたものを飾ったりしないように、気をつけてくださいね。

 

部屋の隅や柱の角に写真を飾らない

部屋の隅や柱の角など尖った場所では、写真を飾らないようにしましょう。

風水的に部屋の隅は、悪い「気」が溜まりやすい場所。また、角などの尖ったところからは強い「気」が発せられているため、写真を飾るには良くないのです。

特に、家族写真を飾っていると、家族運が下ってしまいます。

このような場所には、悪い「気」を静めてくれる観葉植物を置くと良いですよ。

 

<こちらも参考にしてください>

 

ゴチャゴチャと写真を飾り過ぎない

風水的に運気が上がるからと言って、あらゆる場所、あらゆる方角に、ゴチャゴチャと写真を飾りすぎるのは考えもの。

あれもこれもと欲張って、たくさんの写真を飾りすぎると、かえって逆効果になります。

できるだけ、スッキリとシンプルにしましょうね。

 

おわりに

写真を飾るときの「やってはいけない風水」をご紹介しました。

風水の基本は、整理・整頓・清潔。

写真を飾るときも、スッキリとスマートに飾り、良い運気をたくさん呼び込んでくださいね。

 

<あわせてどうぞ!>

風水インテリアにピッタリの写真や絵をみつけよう!
▼ ▼ ▼
絵画・壁飾り 風景専門店あゆわら

 



玄関用ミニ風水鏡

-やってはいけない風水