<広告>

やってはいけない風水

やってはいけないNG風水 玄関編 良い運気を呼び込むために大切なこととは?

投稿日:

 

風水の基本中の基本は、家の中で一番大切な場所「玄関」をキレイにすることです。

玄関を明るくてキレイにしていると、外から良い気はたくさん入ってきます。

でも、暗くて不潔、くさくてゴミゴミしていたら・・・。

 

良い運気を呼び込むのなら、風水の基本の玄関をキレイにすることが大切。

そして、やってはいけないNG風水を、玄関でをやってしまわないよう気をつけてください。

 

<広告>

玄関で靴を脱ぎっぱなしにする

玄関は、思っている以上に汚れやすい場所。

ドロやホコリ、目に見えない小さなゴミが、知らない間にたまってしまうのですよね。

 

玄関が汚れてしまう一番の原因は「靴」なんです。

外から帰ってきたとき、靴にはたくさんの汚れがくっついていますし、汗などの自分の足の汚れも、靴に染み付いています。

そんな靴を玄関で脱ぎっぱなしにしていると、悪い気がいっぱいになってしまうんですよね・・・。

 

玄関の風水で心がけたいことは、できるだけ、靴の汚れと湿気を取った上で、ちゃんと下駄箱に片付けること。

たたきに出しっぱなしにしても良いのは、一人一足まで、ですよ。

 

履かない古い靴が玄関にある

古いものや汚れたものには、どうしても悪い気が宿るものです。

特に、履かない古い靴には、その悪い気が宿りやすいのです。

もし、3年以上の間、一度も履いたことがない靴が玄関の下駄箱の中にあるのなら、今すぐ、処分してしまいましょう。

それと、3年未満でも、滅多に履かない靴や、汚れや型崩れがひどい靴も、できるだけ処分するようにしましょう。

古くなった靴や履かない靴は、ゴミと同じ。

なので、玄関に置きっぱなしにしておくことは、NG風水なんです。

 

玄関にゴミが置かれている

回収前のゴミはもちろんですが、古新聞やダンボール箱、そして、壊れた傘などもゴミなんです。

良い気を招き入れる大切な場所である玄関、そこに、ゴミが溜まっていたら・・・。

絶対に、玄関にゴミを置きっぱなしにしないようにしましょう。

 

 

玄関の正面に鏡がある

鏡は風水のラッキーアイテム。

鏡を玄関の左右どちらかに置くと、外から良い気を招き入れることができます。

玄関から入って右側に鏡があると人気運アップ、左側にあると金運アップになります。

玄関におく鏡は、できれば八角形がおすすめです。

ところで、もし、玄関の正面に鏡を置いてしまうと・・・。

せっかく玄関から入ってきた良い気を鏡が跳ね返してしまうので、NG風水となります。

ラッキーアイテムである鏡、扱い方を間違えないようにしましょう。

 

同じように、玄関の正面に窓があるのも、よくないのです。

玄関から入ってきた良い気がそのまま通り抜けてしまうからなんですね。

このようなお家は、カーテンで窓を隠すようにすると良いでしょう。

 

玄関マットがない

玄関マットは、玄関から入ってくる悪い気を払い落としてくれます。

これがないと、悪い気がどんどんと家の中にはいってくるかも。

その家の「顔」となる場所にふさわしい上質のものを選びましょう。

また、観葉植物も、玄関から入ってくる悪い気を払い落としてくれます。

あわせて、飾っておくと良いですよ。

 

絶対ダメ!玄関のドクロ・剥製・ドライフラワー

既に生命を終えたものは、強い陰の気を発するものです。

そして、生気を奪い、悪い気を引き寄せるのです。

風水的には、玄関に限らず、強い陰の気を発するものを家に置かないことが大切なのです。

 

枯れた生花を放置したり、水を取り替えていない花瓶にも、悪い気が溜まります。

同じく、放置された盛り塩も良くありません。

せっかく、良い気を取り込もうとした生花や盛り塩なのに、ほったらかしにしていると逆効果。

毎日、水を取り替えたり、盛り塩を置き直すことが大切ですよ。

 

 

<よろしければ、こちらもどうぞ!>

グーグル関連広告



-やってはいけない風水
-,

Copyright© 幸運をよぶ風水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.